仕事柄毎年この季節が一年で一番忙しく、せっかくの陽気なのにバイクに乗れない日々が続きますが、今年は雨が多かったり、寒かったりで妙にあきらめがついてましたが、4月25日の今日、今月初めてバイクに乗ることができました。

 まだまだ仕事がハードなので往復100キロ程度のプチツーリングを考えていましたが、先日雑誌で見かけたサーキットの狼ミュージアムに行くことにしました。

 朝、なかなか起きることができずに出発したのが10時頃。いつものようにかみさんとタンデムですので、晴海通り経由で湾岸に向かい、新木場ICから高速に乗ります。

 今日はゴールデンウィークの直前のせいか道も空いてて順調に進みました。
 途中湾岸習志野PAで一休みした後、一気に東関道の終点、潮来ICまで行きます。
 そこからは無料化された水郷有料道路(もう有料じゃないですが)を銚子方面に進み、県道44号線を右折すると程なく、サーキットの狼ミュージアムに到着です。

 ここは土日祝日しかオープンしていないようですが、車もまばらでがらがらでした。
 ただ、普通にフェラーリとかロータスエリーゼとかが止まっているのが雰囲気出しています。

 JAFカードの提示で100円引きしてもらって入場料700円を二人分払って中に入ります。
     100425001.jpg

 そこは昔懐かしい、大ブームを起こしたいわゆるスーパーカーたちが並んでいました。
 まずは、サーキットの狼の主人公、風吹裕矢が乗っていたロータスヨーロッパです。
     100425003.jpg

 他にも懐かしい車が並んでいます。
 手前からフェラーリ512BB 、ランボルギーニミウラ、ランボルギーニカウンタックです。
     100425004.jpg

 さすがに今みてもかっこいいです。
     100425005.jpg

     100425006.jpg

     100425007.jpg

 デ・トマソパンテーラなんてむちゃくちゃ懐かしいです。
     100425008.jpg

 珍しいオープンのトヨタ2000GT
     100425009.jpg

     100425010.jpg

 ランチア・ストラトス
     100425011.jpg

 連載当時の週刊ジャンプや原画も展示してありました。
     100425012.jpg

 正直、原作者、池沢さとしの所有車を「ただ保管しておくだけじゃもったいないから見せちゃえ」的な感はありましたが、一大ブームを巻き起こしたあこがれのスーパーカーをじっくり見れて満足でした。

 帰りはそのまま県道44号線を進み、道の駅くりもとによりました。
     100425002.jpg

 裏手にはザリガニ池やニジマス池があり、釣りが楽しめるようです。
     100425013.jpg

 帰りは結構風が強くなりましたが、高速も一般道も空いていて15時には自宅に着くことができました。

 今日の走行距離は214km、総走行距離は5,361km、予定の倍になってしまいました。

 今日のマップです。
    100425map.JPG

 久々にバイクに乗れてすっかりリフレッシュできました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン