2011年9月の記事一覧

ナビNV-U37を快適に(その2)

 先日購入した追加アイテムにより、大分快適さを増したNV-U37ですが、使ってみると新たな不満点が出てきました。

 ナビにBluetooth送信機をつけ、インカムSB213に音声をとばしているのですが、当然ながらインカムで会話しながらナビ音声を聞くことが出来ず、必要に応じて都度切り替えなければなりません。

 ナビが必要な場面ではしばらく会話することが出来ないことで生じる問題、それはタンデマー(かみさん)がいつの間にか寝てしまうことです。

 インカムで会話をしながらナビの音声を同時に聞くために新たなアイテムを追加しました。

 追加したのはBluetoothレシーバー、ロジテックの「LBT-AVAR120」と
     NV-U37_018.jpg

 オーディオテクニカのヘッドフォン、「ATH-EQ300M」です。
     NV-U37_020.jpg

 LBT-AVAR120をチョイスしたのは小型で軽量だったことと、安価だったことです。
 付属品はUSB充電コードのみでACアダプターは付属していません。
     NV-U37_019.jpg
 (充電には先日購入したMM-BTAD4Nが利用できました)

 ヘッドフォンATH-EQ300Mをチョイスしたのは薄型で小型だったのとやっぱり安価だったためです。
     NV-U37_021.jpg

 このヘッドフォンを分解してヘルメットに取り付けます。

 レシーバーを充電している間(これは無事に充電が完了しました)にヘッドフォンの分解にかかります。
 スピーカー部分と耳かけ部分の間にマイナスドライバをこじ入れ、丁寧にはがしていきます。
 (接着剤で止まっているだけのようです)

 無事はがすことが出来ました。
     NV-U37_022.jpg

 現在ヘルメットの耳当て部分の中央にインカムSB213のスピーカーが取り付けてありますが、
     NV-U37_023.jpg
 端のスポンジ部分に切り込みを入れ、耳の後ろ側にSB213用スピーカー、前方部分に今回のスピーカーを納めます。
     NV-U37_026.jpg

 これで耳当てを戻して完成です。

 ヘルメットの左側には今まで通り、インカムSB213が、
     NV-U37_024.jpg

 そして右側にナビ用のレシーバーを取り付けました。
     NV-U37_025.jpg
 (雨対策として逆さに取り付けてあります)

 誤作動を起こさないよう、SB213のペアリングはいったんリセットし、インカムのみペアリングさせ、ナビに取り付けた送信機と今回購入したレシーバーをペアリングさせます。
 ペアリングも何の問題もなく終了し、これでインカムで会話しながらナビ音声が聞こえるようになりました。

 家の中で確認テストをした感じでは、ナビ、レシーバーとも音量を最大にしてもインカムの音量が大きいので、実際に走行中にナビの音声が聞こえるか若干不安がありますが、近いうちに試してみたいと思います。

   

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

 二度目の三連休の中日、9月24日の土曜日。
 最近、高速で遠くへ出かけて下道を楽しむ感じのツーリングが続いたので今回は、下道メインのツーリングで行こうと色々とネット検索し、距離的にも手頃な結城城趾を目指すことにしました。

 さすがにずっと一般道、というわけには行かず、まずは東池袋ICから首都高5号池袋線、川口線を経由して外環道草加ICで下り、国道4号線を北上します。

 国道16号線の先にある道の駅「庄和」で一休み。
 まだ早い時間でしたが車がたくさん止まってました。
 フリーマーケットのようなものを開催していました。
     110924001.jpg

 スタンプを押して、さらに北上、近くにある道の駅「アグリパークゆめすぎと」にも寄ってスタンプを押し、再び4号線に戻り、道の駅「ごか」、さらに道の駅「さかい」によるために茨城県道17号線方面に向かいます。

 途中見つけた看板「関宿城趾博物館」に惹かれ、寄り道をすることにします。
     110924002.jpg

 天守閣に登りたかったので入場料200円を払って中に入ります。
 筑波山がくっきり見えます。
     110924003.jpg

     110924004.jpg

 関宿城のある場所は千葉県の端っこで茨城県と埼玉県の境になります。
     110924005.jpg

 関宿城からすぐ近くの道の駅「さかい」(ここは茨城県になります)に寄って、早めの昼食。
 20食限定の手打ちそばを注文。
     110924006.jpg

 味自体は悪くなかったのですが、そばもネギもちゃんと切れてなく、固まってたのが残念です。

 そのまま県道17号線を北上し、結城城趾公園へ。
 ここはただ公園になっていて何もありませんでした。
     110924007.jpg

 渋滞を避けるため、早めに帰宅しようと国道50号線、国道294号線を通って、途中の道の駅「にのみや」でスタンプを押して北関東自動車道、真岡ICから高速に乗ります。
 車はかなり多かったのですが、渋滞にはならず無事、東池袋ICまでくることが出来ました。

 今日のマップです。
    110924map.JPG

 今日の走行距離は258.9km、総走行距離は12,361kmとなりました。

 今日は割と市街地が多かったので左手が痛いです。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

SB213のアップデート

 今まで使用していたインカム「HP-TS50F」のコードが断線してつかえなくなったため、新たに購入したB+COMのSB213。

 無線タイプとなって煩わしさらから解消されて重宝していますが、若干の不満があり、一つは出かける前に必ず充電しておかなければならないこと、もう一つは音質が不安定なことです。
 充電しなければ行けない点については、充電時間が最大で2時間な事と、先日ライコランドにて二つのインカムを同時に充電できるACアダプターを購入してきたのでそれほど苦になりませんが、音質については今までのHP-TS50Fが非常に安定していたので余計に気になります。

 普段はクリアな音質で両耳から聞こえるのでむしろ以前より聞きやすくなっていますし、音量調節も走りながら出来ますので使い勝手は向上しているのですが、時々ハウリングに近いような状態になります。

 何か対処方法がないかとネットで検索してみたところ、販売元であるサインハウスのサイトにSB213のアップデートプログラムを発見しました。

 アップデートプログラムの内容のうち、「B+COM通話の接続安定化」と「ノイズキャンセリング機能の強化」が不満解消に役立ちそうです。
     BCOM_upload.jpg 

 早速のサインハウスのサイトからドライバとプログラムをダウンロードします。

 Windows7ではドライバがそのままでは使用できないので、SB213を接続したときにWindws7が勝手に認識したドライバを「デバイスマネージャー」から更新します。
 ドライバの更新さえすめばアップデートは簡単です。

 アップデート後のSB213を試した結果は、若干安定感が増したような感じですが、それでも時々聞こえづらくなります。これはSB213の問題と言うよりもBluetoothの問題の様な気がしますのでこれ以上はあきらめるしかないでしょう。

 不満と言っても総合的には満足していますので、これからも活用していきます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170616001.jpg
  • 170603001.jpg
  • 170602031.jpg
  • 170602022.jpg
  • 170602001.jpg
  • 170601008.jpg
  • 170601001.jpg
  • 170601-03map.jpg

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [2]
  2. 2017年7月 [5]
  3. 2017年6月 [2]
  4. 2017年5月 [3]
  5. 2017年2月 [1]
  6. 2017年1月 [4]
  7. 2016年12月 [5]
  8. 2016年11月 [4]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [6]
  11. 2016年8月 [7]
  12. 2016年7月 [8]
  13. 2016年6月 [6]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [3]
  16. 2016年3月 [4]
  17. 2016年2月 [6]
  18. 2016年1月 [7]
  19. 2015年11月 [6]
  20. 2015年10月 [13]
  21. 2015年9月 [10]
  22. 2015年8月 [10]
  23. 2015年7月 [13]
  24. 2015年6月 [17]
  25. 2015年5月 [18]
  26. 2015年4月 [5]
  27. 2015年3月 [10]
  28. 2015年2月 [16]
  29. 2015年1月 [20]
  30. 2014年12月 [18]
  31. 2014年11月 [17]
  32. 2014年10月 [16]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年4月 [3]
  35. 2014年3月 [6]
  36. 2014年2月 [5]
  37. 2014年1月 [1]
  38. 2013年12月 [9]
  39. 2013年11月 [1]
  40. 2013年10月 [6]
  41. 2013年9月 [4]
  42. 2013年8月 [4]
  43. 2013年7月 [18]
  44. 2013年6月 [5]
  45. 2013年5月 [3]
  46. 2013年4月 [6]
  47. 2013年3月 [3]
  48. 2013年2月 [2]
  49. 2013年1月 [9]
  50. 2012年12月 [10]
  51. 2012年11月 [13]
  52. 2012年10月 [10]
  53. 2012年9月 [2]
  54. 2012年7月 [6]
  55. 2012年6月 [7]
  56. 2012年5月 [11]
  57. 2012年4月 [17]
  58. 2012年3月 [16]
  59. 2012年2月 [8]
  60. 2012年1月 [19]
  61. 2011年12月 [15]
  62. 2011年11月 [12]
  63. 2011年10月 [14]
  64. 2011年9月 [14]
  65. 2011年8月 [8]
  66. 2011年7月 [5]
  67. 2011年6月 [9]
  68. 2011年5月 [4]
  69. 2011年2月 [2]
  70. 2011年1月 [4]
  71. 2010年12月 [1]
  72. 2010年11月 [1]
  73. 2010年10月 [3]
  74. 2010年9月 [1]
  75. 2010年7月 [3]
  76. 2010年6月 [6]
  77. 2010年5月 [3]
  78. 2010年4月 [1]
  79. 2010年3月 [4]
  80. 2010年1月 [1]
  81. 2009年12月 [5]
  82. 2009年11月 [5]
  83. 2009年10月 [7]
  84. 2009年9月 [6]
  85. 2009年8月 [10]
  86. 2009年7月 [9]
  87. 2009年6月 [12]
  88. 2009年5月 [9]
  89. 2009年4月 [5]
  90. 2009年3月 [13]

Powered by Movable Type 6.0.4