2014年10月の記事一覧

東大と須藤公園

 10月25日の土曜日、都内を散歩してきました。
 東大と須藤公園です。

 東大はあの東京大学です。東京大学から北に向かって千駄木駅のすぐそば、須藤公園に行ってきました。
 今回は久しぶりにLumix G3×20mmを持って行きました。

 まずは東大。
    141025001.jpg

    141025002.jpg

    141025003.jpg

 東大からといっても東大も広いのでなんですが、赤門あたりから歩いて30分ぐらいで須藤公園に到着します。
 須藤公園というのは昭和8年、所有者の須藤吉右衛門氏が公園用地として当時の東京府に寄付したことでその名がつけられたようです。
 元々は大聖寺藩(今の石川県、加賀藩の支藩だそうです)前田家下屋敷跡だったようです。
    141025004.jpg

    141025005.jpg

    141025006.jpg

 こぢんまりとした公園ですが、なかなか風情があり、また木々も多くいい感じです。
 千代田線千駄木駅の2番出口からすぐですので、ちょっと立ち寄ってみてもいいかもしれません。

 久しぶりにLumix G3を使いましたが、ファインダーがあるのはやっぱり便利です。
 ただ、写真の色合いはNEX-5Rの方が好みですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ blogram投票ボタン

 

スカイライン200GT-tに試乗

  • Category:車関連

 ずいぶんと時間が空いてしまいましたが、クラウンアスリートハイブリッドの後はスカイライン200GT-tに試乗しました。

 今回フルモデルチェンジしたスカイラインはV6、3500㏄のハイブリッドモデルとメルセデスからエンジン供給を受けている2000㏄のターボモデルです。

 サイズは全長4,790㎜、全幅1,820㎜、全高1,440㎜と今の車と比べて全長で80㎜短く、全幅で25㎜広くなっており、幅が広くなっているのが若干気になります。
    SKYLINE2.jpg

 運転席に座った印象は先代モデルと比べて窮屈感が格段に薄くなりました。今の車よりはタイトな感じがしますが、それほどでもありません。
 私の運転ポジションに合わせて後部座席にも座ってみましたが、膝に若干の余裕があったくらいです。

 スタートボタンを押すとエンジンがかかります。
 アクセルを踏むとエンジン音とともに車が前に進みます。信号待ちではアイドリングストップし、ブレーキを話すとエンジンが始動します。
 エンジンスタートももたつく感じもなく、違和感も感じませんでした。

 装備も充実しており、中間グレードのタイプPで、本革シート、アラウンドビューモニター、バック連動下向ドアミラー、インテリジェントクルーズコントロール等、ほしい機能がほとんど標準装備されています。
 この辺はクラウンアスリートハイブリッドは負けています。

 ただ、クラウンアスリートハイブリッドとスカイラインと乗り比べて、スカイラインは対象から外れました。

 理由としては、まず、エンジン音が「ガラガラ」といった感じで好きな音ではありませんでした。特に低速時に感じます。最小回転半径もクラウンアスリートハイブリッドが5.2m、スカイラインが5.7mと車庫入れも大変な感じでした。
 エクステリアもどっちが好み?となればクラウンアスリートでした。
 ちなみに家族からはインフィニティのエンブレムが「豚の鼻みたい」と大変不評でした。

 スカイラインも「いつかはクラウン」ではないですが、若い時から乗ってみたい車の一つで、前回購入時も検討しましたが、今回も購入対象から外れました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ blogram投票ボタン

 10月16日、トヨタからリコールの発表がありました。

 なんと、我が愛車もリコール対象です。
 これでリコールは2回目ですが、今までなんの問題もなく乗れたことを考えると早めの対処の様な気がします。
 以前、プリウスのリコールでアメリカで大変なこともあったみたいなのでその教訓が生かされてるとしたら何よりです。

 早速我が家にも通知が届きました。
    141020001.jpg

    141020002.jpg

 今回のリコールの内容は、
  1.原動機の燃料配管(デリバリパイプ)において、燃圧センサ締結面の平滑度が不適切なため、
    
燃圧センサを規定トルクで締め付けても締結力が不足しているものがあります。
    そのため、燃圧センサ締結部がゆるみ、燃料が漏れるおそれがあります。

  2.制動装置のブレーキマスターシリンダにおいて、シール溝の形状が不適切なため、
    ゴム製シールが当該溝に強く押し付けられた際にシールリップ部が傷付くことがあります。
    そのため、傷を起点に亀裂が進行してブレーキ液が漏れ、警告灯が点灯し、
    制動力が低下するおそれがあります。
 だそうです。
    141020003.jpg

 作業時間は5時間から8時間。とても待っていられないので預けるようです。

 18日の土曜日に作業予約の連絡をしたのですが、既に大量の予約が入っているらしく、11月の8日になってしまいました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170219001.jpg
  • 170101002.jpg
  • 170115001.jpg
  • 161120001.jpg
  • 170102map.jpg
  • 161224001.jpg
  • 161211001.jpg
  • 161113001.jpg

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.0.4