10月16日、トヨタからリコールの発表がありました。

 なんと、我が愛車もリコール対象です。
 これでリコールは2回目ですが、今までなんの問題もなく乗れたことを考えると早めの対処の様な気がします。
 以前、プリウスのリコールでアメリカで大変なこともあったみたいなのでその教訓が生かされてるとしたら何よりです。

 早速我が家にも通知が届きました。
    141020001.jpg

    141020002.jpg

 今回のリコールの内容は、
  1.原動機の燃料配管(デリバリパイプ)において、燃圧センサ締結面の平滑度が不適切なため、
    
燃圧センサを規定トルクで締め付けても締結力が不足しているものがあります。
    そのため、燃圧センサ締結部がゆるみ、燃料が漏れるおそれがあります。

  2.制動装置のブレーキマスターシリンダにおいて、シール溝の形状が不適切なため、
    ゴム製シールが当該溝に強く押し付けられた際にシールリップ部が傷付くことがあります。
    そのため、傷を起点に亀裂が進行してブレーキ液が漏れ、警告灯が点灯し、
    制動力が低下するおそれがあります。
 だそうです。
    141020003.jpg

 作業時間は5時間から8時間。とても待っていられないので預けるようです。

 18日の土曜日に作業予約の連絡をしたのですが、既に大量の予約が入っているらしく、11月の8日になってしまいました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ blogram投票ボタン