2015年3月7日16時に全線開通した首都高中央環状線。
 今までは首都高湾岸線の葛西JCTから小菅JCT、江北JCT、板橋JCT、西新宿JCTを経由して首都高3号渋谷線につながる大橋JCTまでだったのですが、大橋JCTから湾岸線の大井JCTまでつながりました。

 これにより、新宿から羽田空港までの所要時間が40分から20分に短縮、都心環状線の渋滞が4割緩和が期待されているとのことですが、そうなればとても便利になります。

 ということで3月8日の日曜日、NX300hの一か月点検の帰りに乗ってきました。
 西池袋ICから中央環状線に乗り、山手トンネルに入ります。山手トンネルは全長18.2㎞で関越トンネルを抜き、日本最長の道路トンネルになったそうです。

 中央環状線は渋滞こそなかったもののそれなりに車も多く、法定速度+αで流れていました。
 そんな状況で西池袋ICから湾岸線の空港中央ICまで20分弱、さすがに早いです。

 もちろんGPSロガーを持っていきましたが、
    150308001.jpg

 さすがにトンネルの中はGPSが受信できず、IC入ってすぐのところから湾岸線の手前、地上に出るまで一直線になってしまいました。
 ナビも地図が更新されていないこともあり、変なところをうろうろしていました。

 出張帰りによく高速バスを利用するのですが、所要時間が短くなって便利になりそうです。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン