城 一覧

錦帯橋と岩国城

 山陰・山陽の旅2日目の続きです。

 厳島神社のあとは再び山陽本線に乗り、岩国駅へ。そこから岩徳線に乗り川西駅へ。
 川西駅から歩いて15分ほどで錦帯橋に到着です。
    170602022.jpg

    170602023.jpg

 錦帯橋は20年ほど前に一度来たのですが、週末だったので結構混んでいましたが、さすがに今回は平日だけあってそれほどでもありませんでした。
    170602024.jpg

 錦帯橋を渡り、公園を抜けていきます。
    170602025.jpg

 公園を抜けたところにあるロープウェイに乗って、岩国城へ。
    170602026.jpg

 もちろん、岩国城の天守閣に登ってジオラマ撮影です。
    170602027.jpg

 天守から錦帯橋を臨むことができます。
    170602028.jpg

 帰りはロープウェイに乗らず、遊歩道を下りました。
    170602029.jpg

    170602030.jpg

 公園まで戻った後は再び錦帯橋を渡りバスターミナルへ。
 ちょうど広島バスセンターまでの高速バスがあったのでそれに乗り、ホテルに戻りました。

 広島バスセンターに着いたのが16時頃。
 ちょっと夕食には早いのでホテルのそばを散策です。

 続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

松江城

 山陰・山陽の旅の続きです。

 出雲大社を出発した後は宍道湖沿いの国道431号線を東に向かって途中休憩をはさんで約1時間かけて松江城に向かいました。
    170601008.jpg

 松江城は2015年に国宝に指定された城です。
 これで国宝5城を制覇しました。
    170601009.jpg

    170601010.jpg

 国宝に指定された証です。
    170601011.jpg

 場内を一通り見て回った後は昼食場所を探して城下を散策しました。
    170601013.jpg

 最近カラフルなマンホールファンの方が増えているようですね。
    170601012.jpg

 結局食べ物屋さんが見つからず、駐車場脇の売店でしじみラーメンを食べました。
    170601015.jpg

 この後は約2時間半かけて広島市内のホテルに到着しました。
 夜は地元の師匠おすすめの八丁堀にある「ダイニング蒼(あお)」で夕食をとりました。

 写真はありませんが、魚介はもちろん、その他のつまみもとてもおいしく、飲みすぎ、食べすぎになってしまいました。
 値段もリーズナブルでおススメです。

 今日のマップです。
    170601map.jpg

 2日目に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 伊勢志摩旅行3日目、9月6日の火曜日、この日も天気が悪く、景色を楽しむのは諦め、伊勢志摩から離れ、伊賀上野公園に行くことにしました。
 伊勢から約100km、2時間弱ほどの工程です。

 伊勢西ICから伊勢自動車道に乗り、伊勢関ICへ。
 そこから自動車専用道路の国道25号線、名阪国道に入り西に向かいます。

 途中、道の駅「いが」で一休み。
    160906001.jpg

    160906002.jpg

 道の駅いがからは30分ほどで伊賀上野公園に到着です。
 伊賀上野公園は徳川家康の家臣、藤堂高虎が築城した上野城跡で昭和に入ってから再建された上野城と、伊賀流忍者博物館などがあります。

 さっそく公園内の駐車場に車を止め、まずは伊賀流忍者博物館へ。
    160906003.jpg

 伊賀流忍者博物館の建物は伊賀の土豪屋敷を移築したもので外観はごく普通の茅葺屋根の農家風ですが、建物内にはどんでん返しや隠し戸等防衛のための仕掛けがあちこちに施されています。

 さっそく中に入るとちょうど忍者ショーの時間。
 忍者ショーは入館料とは別に400円かかります。
 ショーには興味がなかったので断ると不思議な顔をされましたが気にせず建物内に入るとしばらく待たされました。
 「なんでショーを見ないのに待たされるのか」と不振に思っていると、最初に建物内のいろいろなからくりを解説してくれるのです。
 ちょうど他のお客さんはショーを見に行ったので貸し切り状態で説明してくれました。
 回転式の隠し扉もかみさんと二人別々に体験させてもらってむしろショーを見なくてよかった感じです。
 そんなこんなで説明を受けた後は地下の展示室に向かいます。
 ここは伊賀忍者の歴史や様々な収蔵品を見ることができます。
 小一時間ほど伊賀流忍者博物館を堪能した後は上野城に向かいます。

 途中「俳聖殿」なる八角形の建物がありました。
    160906004.jpg

 俳聖殿は松尾芭蕉の生誕300年を記念して1942(昭和17)年に建設され、国の重要文化財に指定されているそうです。

 そして上野城へ。
    160906005.jpg

    160906006.jpg

 中に入ると中央に藤堂高虎像が鎮座し、周りにはぐるっと襖絵があります。
    160906007.jpg

 襖絵は全て顔の部分に穴が開いており、顔を出して写真撮影することができます。
    160906008.jpg

 現在の天守閣は模擬天守で地元選出の国会議員、川崎克が私財を投じて建設したものであえて鉄筋コンクリートではなく木造としたそうです。
    160906009.jpg

    160906010.jpg

 天守からの景色です。お約束のジオラマです。
    160906011.jpg

 伊賀上野公園を満喫して駐車場を出たのが12時20分頃、昼食を食べようと向かったのが津市内です。
 この辺はうなぎのおいしい店が結構あるようなので、せっかくなので食べようと向かったのがうを芳です。
 奮発して一番高い「うを芳ひつまぶし」3,218円をチョイス。
    160906012.jpg

 うなぎが溢れんばかりにこれでもかと乗っかっています。
 外はパリッと中はふんわりとジューシーで今まで食べたうなぎの中でもトップクラスのおいしさでした。

 ひつまぶしを堪能した後は津城跡に向かいました。
    160906013.jpg

 お城風の建物は倉庫か何かに使われているようでした。
    160906014.jpg

    160906015.jpg

 津城跡は公園として整備されているほか、市役所や裁判所等、公共施設が立ち並んでいました。
 公園内には藤堂高虎の銅像があります。
    160906016.jpg

 藤堂高虎は晩年、便利な津城を本拠にしたそうです。

 公園内に緑のじゅうたんのような一角がありましたが池に藻がびっちり生えているものでした。
    160906017.jpg

 津城を出たのが15時頃、津ICから伊勢自動車道路に乗り、伊勢市内に戻ってきたのがちょうど16時頃でした。
 翌日東京に帰るため、500km程運転するので、この日は近くの居酒屋で軽く食べて早めに寝ることにしました。

 3日目のマップです。
    160906map.jpg

 伊勢志摩旅行最終日、4日目に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170602022.jpg
  • 170602001.jpg
  • 170601008.jpg
  • 170601001.jpg
  • 170601-03map.jpg
  • 170528001.jpg
  • 170504001.jpg
  • 170319001.jpg

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.0.4