寺社仏閣 一覧

牛久大仏

 10月29日の土曜日、茨城県の牛久大仏に行ってきました。

 牛久大仏は浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって作られた世界最大のブロンズ立像だそうです。
    161029001.jpg

 自宅を8時半頃出て、首都高から常磐道、圏央道の牛久阿見ICで下り、ほぼ1時間、9時半ごろ到着しました。
    161029002.jpg

 大仏の中に入れる入場券は1人800円、JAFの割引を使うと700円になります。
 とにかくその大きさには圧倒されます。
    161029003.jpg

 今の時期はコスモスが咲き乱れていました。10本100円だそうです。
    161029004.jpg

    161029005.jpg

 真下から見てもとにかく大きいです。
    161029006.jpg

 大仏の中に入ると2階からエレベータに乗り、大仏の胸部に当たる地上85mの高さまで登ることができます。
    161029007.jpg

 下りのエレベーターは3階までで3階で下りると無数の胎内仏が安置されています。
 こちらは永代供養をお願いできるようで大きいもの(3寸)が100万円、小さいもの(1寸)が30万円だそうです。
    161029008.jpg

    161029009.jpg

    161029010.jpg

 他に園内には「りすとうさぎの小動物公園」なるものがあります。
    161029011.jpg

 なんだかちょっとシュールです。
    161029012.jpg

    161029013.jpg

 りすとうさぎにはそれぞれ餌をあげられるようになっていていずれも100円です。
    161029014.jpg

    161029015.jpg

 餌を持っている人を虎視眈々と狙っているかのようです。
    161029016.jpg

 ぐるっと一回りしてくるとコスモスのところに戻ってきて終了です。
    161029017.jpg

 着いた頃は良い天気だったのですが、2時間ほどたった11時30分過ぎにはすっかり曇り空になってしまい、早々と帰ることにしました。
 それでも昼前に帰路に着いたので帰りも1時間ちょっとで帰ってくることができました。

 今日のマップです。
    161029map.jpg

 ちょっと手前の佐貫、牛久沼には度々行くのに牛久大仏は初体験でした。
 でも一度行けば十分かな、って感じでした。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

高幡不動尊

 ちょっと前になりますが、10月12日に高幡不動尊に行ってきました。

 高幡不動尊は関東三大不動の一つで、正式名は高幡山明王院金剛寺だそうです。
 その歴史は奈良時代とも平安時代ともいわれている由緒あるお寺のようです。
 新選組の土方歳三の菩提寺としても知られ境内には銅像もありました。

 本当は遠出する予定ではなかったのですが、とても良い天気だったので出かけることにし、13時頃出発しました。
 それでも渋滞も特になかったので、1時間足らずで到着しました。
    161012001.jpg

    161012002.jpg

 しばらく境内を散策して山に入っていきます。
 眼下には五重塔が見えます。
    161012003.jpg

 かつてお城もあったようです。
    161012004.jpg

 城址の広場から町をジオラマで撮影です。
    161012005.jpg

    161012006.jpg

 下まで戻ってきて五重塔に。
    161012007.jpg

 そして入口脇の土方歳三像です。
    161012008.jpg

 高幡不動尊を15時に出て、混まないうちにさっさと帰ってきました。
 おかげで16時前には到着しました。

 今日のマップです。行きも帰りもほぼ同じ道を通りました。
    161012map.jpg

 ちょっとした散歩のために出かけてきましたが道が空いていると苦になりませんね。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン


   

 伊勢志摩旅行2日目、9月5日月曜日。この日は今回のメインイベントの伊勢神宮の内宮に行きます。
 とにかく団体さんが来る前にということで早めに行こうと思っていたのですが、朝から結構な雨。
 ちょっと様子を見ようかと思っていたら雨が止んで予定より若干遅れての8時過ぎに内宮駐車場に到着です。
 この時間だと第一駐車場にもスムーズに入れ、観光バスは1台も止まっていませんでした。

 ご覧の通り、参拝客もほとんどいません。
    160905001.jpg

 参道もこの通り。立派な参道をゆっくり、ゆったりと歩くことができました。

    160905002.jpg

 立派な松がきちんと手入れされています。
    160905003.jpg

    160905004.jpg

 五十鈴川です。
    160905005.jpg

 終始どんよりとした天気で時折雨が降ってきましたが、傘をさすほどではありませんでした。
    160905006.jpg

    160905007.jpg

    160905008.jpg

    160905009.jpg

    160905010.jpg

    160905011.jpg

    160905012.jpg

 休憩所となっている参集殿で一休みしている間にかなり雨が降ってきました。
    160905013.jpg

 ちょうど参拝も終わって宇治橋に戻る前に一休みしていたところでタイミング的には良かったです。
 宇治橋を渡って戻るころには団体さんがどんどんお参りにくる頃でした。
 遠くに見える駐車場も観光バスがかなり止まっていました。

 雨がひどいのでおはらい町に入ってすぐの赤福で休憩です。
    160905014.jpg

    160905015.jpg

 赤福は三つ入りだったので二人で一つ頼んだのですが、ちゃんとお茶は二つ入れてくれました。
    160905016.jpg

 ずらっとお土産屋さんや飲食店が並んでいますが、どこも風情のある建物が並んでおり、景観を壊さないような配慮がされているようです。
    160905018.jpg

    160905019.jpg

 ファミリーマートもご覧の通り。
    160905017.jpg

 赤福本店はおかげ横丁の入り口にあります。
    160905020.jpg

 ひとしきりおかげ横丁を散策します。
    160905021.jpg

    160905022.jpg

    160905023.jpg

 そんなことをしている内に10時半近くになりましたのでおかげ横丁の向かいにあるすし久に入ります。
    160905024.jpg

    160905025.jpg

 注文したのは「このお店で食べなさい」と知人に勧められた「てこね寿司」です。
    160905026.jpg

 てこね寿司とは酢飯の上に漬けにしたカツオがのったちらし寿司の一種でこの地域の名物です。
 漬けにしているせいかカツオの臭みが全くなく、スルスルと食べられる一品でした。
 酢飯もちょうどよい塩梅でとてもおいしかったです。

 この後おはらい町を通って駐車場に戻ったのですが、11時を過ぎており、ちょうど参拝を終わった団体さんたちでごった返していました。
 すし久にも並ばずに入れましたし、ちょうど良いタイミングで回れたようです。

 朝8時からなんだかんだで3時間たっぷり内宮を堪能しましたが、まだまだ1日は長いので移動することにします。
 続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170219001.jpg
  • 170101002.jpg
  • 170115001.jpg
  • 161120001.jpg
  • 170102map.jpg
  • 161224001.jpg
  • 161211001.jpg
  • 161113001.jpg

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.0.4