道の駅 一覧

鬼押し出し

 2017年の夏休み2泊3日の2日目は浅間山の麓、鬼押出し園に向かいます。

 まずは温泉街から下って別所温泉駅へ。
    170901001.jpg

 別所温泉駅は1921(大正12)年に開業した上田鉄道の終着駅になります。
 現在は無人駅で駅舎は別所温泉の観光協会になっているそうです。
    170901002.jpg

    170901003.jpg

 別所温泉を出た後は上信越道と並行した一般道を走ります。
 途中看板を見つけて左折、山を登っていきます。
 到着したのは金原(かなばら)ダム。
    170901004.jpg

 金原ダムは2000(平成12)年に完成したロックフィルダムで比較的小規模のダムです。
    170901005.jpg

    170901006.jpg

 平日のせいか、観光客はおらず、貸し切り状態を満喫し、ダムカードをもらおうと管理事務所に行ったのですが、なんと無人。
 ダムカードは道の駅「雷電くるみの里」でもらうことができるようで、引換券が置いてありました。

 一応、引換券をもらって鬼押出し園を目指して引き返しました。
 浅間サンラインに戻って進むとありました、道の駅「雷電くるみの里」です。
    170901007.jpg

    170901008.jpg

 この道の駅は江戸時代の名力士、雷電の出身地だそうでその名がついているようです。
    170901009.jpg

 ダムカードをゲットし、しっかりスタンプも押しました。

 道の駅を出てしばらく進むと鬼押出し園です。
    170901010.jpg

 鬼押出し園は1783年の浅間山噴火によって噴出した溶岩や高原植物が堪能できる公園で、プリンスホテルが運営しています。
    170901011.jpg

 時間はたっぷりあるのですべての遊歩道を回ってきました。
 まずは表参道から。
    170901012.jpg

 浅間山です。
    170901013.jpg

    170901014.jpg

 雲が多いものの昨日とは打って変わって良い天気です。
    170901015.jpg

 蛍光色に光る「ヒカリゴケ」だそうです。
    170901016.jpg

    170901017.jpg

    170901018.jpg

    170901019.jpg

    170901020.jpg

 遊歩道も 中央付近にある観音堂までは観光客も多いのですが、その奥、高山植物観察コースや奥の院参道はほとんど人がいませんでした。

 鬼押出し園を堪能した後は、渋滞を避けるため、軽井沢には出ず、峠を超えて榛名山の麓、道の駅「くらぶち小栗の里」で一休み。
    170901021.jpg

 その後、本日の宿「山屋蒼月」に行きました。
 この日の部屋はこんな感じです。
    170901023.jpg

    170901024.jpg

    170901025.jpg

    170901026.jpg

 1泊1人約3万円とお高いですが、離れ(2部屋)、露天風呂+内風呂、朝夕部屋食ということを考えればお得かと思います。

 風呂と食事をたっぷり堪能して就寝。翌日はゆっくり帰ってきました。

 残念ながらこの日のマップが取れず、3日間のマップです。
    170831_0902map.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

白駒池

 2017年の夏休み、メインイベントは長野、群馬の2泊3日温泉旅行です。
 1泊目は長野県、上田の別所温泉、2泊目は常宿、山屋蒼月です。

 旅行初日の8月31日木曜日、この日の目的地は「白駒池」です。
 白駒池は北八ヶ岳の麓、八千穂高原にあり、標高2,115mで標高2,100m以上の天然の湖としては日本最大だそうです。
 池の周囲には苔と原生林の世界が広がっており、もののけ姫の世界観と重なり、人気のスポットだそうです。
    170831001.jpg

 中央道諏訪南インターから白樺湖方面に向かって進み、国道299号線に入って30分ほど進むと駐車場に到着します。
 駐車場からは徒歩10分ほどで白駒池に到着しますが、有料で普通車は1日500円、駐車場のトイレも1回50円になっています。
 手前にある無料の麦草峠駐車場からでも徒歩で30分もかからないようなのでここから向かっても良いかもしれません。

 この日は曇り空で今にも雨が降りそうな感じでしたが、それが余計に幻想的な雰囲気を漂わせていました。
    170831002.jpg

    170831003.jpg

    170831004.jpg

 池の周囲は遊歩道が整備され、砂利道か板が渡してあります。
    170831006.jpg

    170831007.jpg

 霧が深く池の透明度は分かりませんでしたが、時折対岸が見通せました。
    170831008.jpg

    170831009.jpg

    170831010.jpg

 こんなはっきりした蜘蛛の巣は久しぶりに見ました。
    170831011.jpg

 とにかく、こんな苔の感じはなかなか見ることができないですね。
    170831012.jpg

    170831013.jpg

    170831014.jpg

 白駒池を堪能した後は別所温泉に向かうため、上信越道方面に国道299号を進みました。
 国道299号線から国道141号線に入り、中部横断自動車道の佐久南IC手前にある、道の駅「ヘルシーテラス佐久南」に立ち寄りました。
    170831015.jpg

 早速スタンプしようと思ったのですが、スタンプブックに載っていません。
 私のスタンプブックは2015年版ですが、この道の駅がオープンしたのは今年の7月。
 どおりで綺麗だと思いました。

 諦めて本日の宿、別所温泉に向かいました。

 今日のマップです。
    170831map.jpg

 2日目に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

伊賀上野公園

  • Tag:Mercedes

 伊勢志摩旅行3日目、9月6日の火曜日、この日も天気が悪く、景色を楽しむのは諦め、伊勢志摩から離れ、伊賀上野公園に行くことにしました。
 伊勢から約100km、2時間弱ほどの工程です。

 伊勢西ICから伊勢自動車道に乗り、伊勢関ICへ。
 そこから自動車専用道路の国道25号線、名阪国道に入り西に向かいます。

 途中、道の駅「いが」で一休み。
    160906001.jpg

    160906002.jpg

 道の駅いがからは30分ほどで伊賀上野公園に到着です。
 伊賀上野公園は徳川家康の家臣、藤堂高虎が築城した上野城跡で昭和に入ってから再建された上野城と、伊賀流忍者博物館などがあります。

 さっそく公園内の駐車場に車を止め、まずは伊賀流忍者博物館へ。
    160906003.jpg

 伊賀流忍者博物館の建物は伊賀の土豪屋敷を移築したもので外観はごく普通の茅葺屋根の農家風ですが、建物内にはどんでん返しや隠し戸等防衛のための仕掛けがあちこちに施されています。

 さっそく中に入るとちょうど忍者ショーの時間。
 忍者ショーは入館料とは別に400円かかります。
 ショーには興味がなかったので断ると不思議な顔をされましたが気にせず建物内に入るとしばらく待たされました。
 「なんでショーを見ないのに待たされるのか」と不振に思っていると、最初に建物内のいろいろなからくりを解説してくれるのです。
 ちょうど他のお客さんはショーを見に行ったので貸し切り状態で説明してくれました。
 回転式の隠し扉もかみさんと二人別々に体験させてもらってむしろショーを見なくてよかった感じです。
 そんなこんなで説明を受けた後は地下の展示室に向かいます。
 ここは伊賀忍者の歴史や様々な収蔵品を見ることができます。
 小一時間ほど伊賀流忍者博物館を堪能した後は上野城に向かいます。

 途中「俳聖殿」なる八角形の建物がありました。
    160906004.jpg

 俳聖殿は松尾芭蕉の生誕300年を記念して1942(昭和17)年に建設され、国の重要文化財に指定されているそうです。

 そして上野城へ。
    160906005.jpg

    160906006.jpg

 中に入ると中央に藤堂高虎像が鎮座し、周りにはぐるっと襖絵があります。
    160906007.jpg

 襖絵は全て顔の部分に穴が開いており、顔を出して写真撮影することができます。
    160906008.jpg

 現在の天守閣は模擬天守で地元選出の国会議員、川崎克が私財を投じて建設したものであえて鉄筋コンクリートではなく木造としたそうです。
    160906009.jpg

    160906010.jpg

 天守からの景色です。お約束のジオラマです。
    160906011.jpg

 伊賀上野公園を満喫して駐車場を出たのが12時20分頃、昼食を食べようと向かったのが津市内です。
 この辺はうなぎのおいしい店が結構あるようなので、せっかくなので食べようと向かったのがうを芳です。
 奮発して一番高い「うを芳ひつまぶし」3,218円をチョイス。
    160906012.jpg

 うなぎが溢れんばかりにこれでもかと乗っかっています。
 外はパリッと中はふんわりとジューシーで今まで食べたうなぎの中でもトップクラスのおいしさでした。

 ひつまぶしを堪能した後は津城跡に向かいました。
    160906013.jpg

 お城風の建物は倉庫か何かに使われているようでした。
    160906014.jpg

    160906015.jpg

 津城跡は公園として整備されているほか、市役所や裁判所等、公共施設が立ち並んでいました。
 公園内には藤堂高虎の銅像があります。
    160906016.jpg

 藤堂高虎は晩年、便利な津城を本拠にしたそうです。

 公園内に緑のじゅうたんのような一角がありましたが池に藻がびっちり生えているものでした。
    160906017.jpg

 津城を出たのが15時頃、津ICから伊勢自動車道路に乗り、伊勢市内に戻ってきたのがちょうど16時頃でした。
 翌日東京に帰るため、500km程運転するので、この日は近くの居酒屋で軽く食べて早めに寝ることにしました。

 3日目のマップです。
    160906map.jpg

 伊勢志摩旅行最終日、4日目に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 170930001.jpg
  • 170923005.jpg
  • 170924005.jpg
  • 170923001.jpg
  • 170901001.jpg
  • 170831001.jpg
  • 170828001.jpg
  • 170829001.jpg

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.0.4