北陸・中部の旅、3日目となる6月3日の金曜日。

 この日はホテルから徒歩10分足らずのところにある兼六園へ。
 車はホテルの駐車場に止めたまま、歩いていきます。
    160603001.jpg

 兼六園は水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並んで日本三大名園の一つで、江戸時代の1676年、加賀藩4代藩主の前田綱紀が自らの別荘を建ててその周りを庭園化したのが兼六園の始まりだそうです。
 その広さと見事さには圧倒されます。手入れするのも大変なんでしょうね。
    160603002.jpg

    160603003.jpg

    160603004.jpg

    160603005.jpg

    160603006.jpg

    160603007.jpg

    160603008.jpg

    160603009.jpg

    160603010.jpg

 兼六園を楽しんだ後は、その隣の金沢城公園へ。
 金沢城は言わずと知れた加賀百万石前田家の居城で、明治以降、軍の施設、金沢大学として利用され、大学移転後に公園として整備されたそうです。
    160603011.jpg

 残念ながら朝早くて中に入ることができませんでした。
    160603012.jpg

 これが軍の施設、旧第六旅団司令部だったところのようです。
    160603013.jpg

 こちらにも立派な庭園があります。
    160603014.jpg

    160603015.jpg

    160603016.jpg

 ちょっと季節が早いような気がしますが、結構トンボが飛んでいました。

    160603017.jpg

 朝8時に兼六園に入ってホテルに戻るまで1時間半、こんな感じで回ってきました。
    160603001map.JPG

 たっぷり散歩して次の目的地に向かいます。
 続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン