千葉 一覧

 7月8日の土曜日。
 週末の出張疲れで金曜日は早寝したので、土曜日は5時過ぎに起きてしまったので、久しぶりにE300で出かけることにしました。

 当初は養老渓谷でも行ってマイナスイオンを浴びてこようかと思ったのですが、宮野木JCTから先、京葉道が渋滞しているとのことで、急遽東関道へ。
 当てもなく東関道を走っていたのですが、成田空港の看板をみて行くことにしました。
 成田には結構行っているのですが、成田空港には行ったことがなく、成田空港デビューとなりました。

 7時ごろ出発したので8時過ぎには成田空港へ到着。
 まずは第1ターミナルにある杵屋で朝食をとりました。

 その後展望デッキへ。
    170708001.jpg

 朝が早いせいか人影もまばらでしばし滑走路を見学。
    170708002.jpg

 あまり飛行機の離着陸がなかったのでつまらなくなり、どこへ行こうかと考え、近くの航空科学博物館へ。
    170708003.jpg

 航空科学博物館は、国立で日本最初の航空博物館で、1989(平成元)年に開館したそうです。
 ちょうど空港とは滑走路を挟んで反対側にあります。

 10時開館なのですが、9時半ごろ到着し、屋外の展示を見て時間をつぶします。

 成田空港のある芝山町ははにわの町としても有名ですね。
    170708004.jpg

 屋外展示はYS-11、セスナ、ビーチボナンザ他、小型飛行機を中心に展示されてました。
    170708005.jpg

    170708006.jpg

 YS-11は戦後初の国産飛行機で1965(昭和40)年、製造開始、現在は現役のものはないそうです。
    170708007.jpg

 展示してあったYS-11の内部です。
    170708008.jpg

    170708009.jpg

 セスナです。中に入れるようになっていますが、時間前だからか入ることができませんでした。
    170708010.jpg

 10時になりましたのでようやく中へ入れました。
    170708011.jpg

    170708012.jpg

 館内にいたのは30分程でしたが楽しんできました。
 この日はこんな感じで成田空港周辺をふらふらしていました。
    170708map.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

謹賀新年2017

 新年あけましておめでとうございます。

 今年も無事新年を迎えることができました。
 昨年同様、まったりと更新していきたいと思います。

 正月は毎年三浦半島の城ヶ島へ星空を見に行くのですが、今年は全くの思い付きで九十九里に行くことにしました。
 理由は、距離はほぼ同じで一般道を走る距離が九十九里のが短い古都です。
 目指すは九十九里有料道路の一宮休憩所です。

 護国寺ICから首都高5号池袋線に乗り、都心環状線、7号小松川線から京葉道路、千葉東JCTから千葉東金道路、東金ICから国道126号線を5km程進んで東金九十九里有料道路を通るコースだとほぼ東に一直線です。
    170102map.jpg

 東金九十九里有料道路を進むと突き当りが九十九里有料道路になるのですが、なんと2018年4月1日より九十九里有料道路は全面通行止め。津波対策の工事だそうです。

 仕方がないので東金九十九里有料道路を降りて一宮方面に2km程進んだ白里海岸に行きました。
 ここなら駐車場もあるので安心です。
    170101map.jpg

 果たして無事星空を見ることができるのかと思いましたが、バッチリ満天の星空でした。
    170101001.jpg

 写真ではオリオン座が何とか確認できるぐらいですが、肉眼ではあまりに星が多く、一見オリオン座が確認できないぐらいです。

 今はちょうど「しぶんぎ座流星群」が見られるとのことで狙っていたのですが、家族は見れたのですが、私は見ることができませんでした。
(すっかり飽きてキョロキョロしていたせいです)

 それでも北斗七星や北極星がものすごくはっきり見えて大満足です。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 12月24日土曜日、三連休の中日でクリスマスイブに高宕山自然動物園に行ってきました。
 高宕山自然動物園は千葉県富津市にある県立の動物園で夏に岩屋堂磨崖仏に行ったときに立ち寄ろうと思ったのですが、急な激しい雨で立ち寄るのを断念したところです。

 この日は都心環状線がいつもの竹橋JCTで渋滞していたので中央環状線、西池袋ICから高速に乗ります。
 順調に湾岸自動車道、アクアライン、館山富津自動車道に入り、富津中央ICで下ります。
 富津中央ICから一般道を15分ぐらい進むと高宕山自然動物園に到着です。
    161224001.jpg

 高宕山の野生のサルは1956(昭和31)に天然記念物に指定され、そのうちの一部の群れの餌付けに成功し、一般公開しているようです。
    161224002.jpg

 ちょっとした坂を上り入り口で入場料300円を払って中に入ります。

 中は動物園というよりただ山の中腹をフェンスで囲っただけの場所です。
    161224003.jpg

    161224004.jpg

 しかもフェンスの外、通路に普通にサルがいます。
    161224005.jpg

    161224006.jpg

    161224007.jpg

    161224008.jpg

 慣れているのか近寄っても警戒心を見せることはありませんでした。

 入口で餌を販売しており、あげることができるのでそれをわかっているサルたちはフェンス越しに必死で手を伸ばしていました。
   161224009.jpg

 滞在時間は15分ほど。
 入場料600円の上野動物園や多摩動物公園に比べるとまったくもってコストパフォーマンスは低いですが、一生に一度こんなところに来てみるのも良いものです。

 近くにお越しの際はぜひどうぞ。
    161224map.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170924005.jpg
  • 170923001.jpg
  • 170901001.jpg
  • 170831001.jpg
  • 170828001.jpg
  • 170829001.jpg
  • 170824001.jpg
  • 170709001.jpg

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年10月 [3]
  2. 2017年9月 [5]
  3. 2017年8月 [4]
  4. 2017年7月 [5]
  5. 2017年6月 [2]
  6. 2017年5月 [3]
  7. 2017年2月 [1]
  8. 2017年1月 [4]
  9. 2016年12月 [5]
  10. 2016年11月 [4]
  11. 2016年10月 [6]
  12. 2016年9月 [6]
  13. 2016年8月 [7]
  14. 2016年7月 [8]
  15. 2016年6月 [6]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [3]
  18. 2016年3月 [4]
  19. 2016年2月 [6]
  20. 2016年1月 [7]
  21. 2015年11月 [6]
  22. 2015年10月 [13]
  23. 2015年9月 [10]
  24. 2015年8月 [10]
  25. 2015年7月 [13]
  26. 2015年6月 [17]
  27. 2015年5月 [18]
  28. 2015年4月 [5]
  29. 2015年3月 [10]
  30. 2015年2月 [16]
  31. 2015年1月 [20]
  32. 2014年12月 [18]
  33. 2014年11月 [17]
  34. 2014年10月 [16]
  35. 2014年9月 [3]
  36. 2014年4月 [3]
  37. 2014年3月 [6]
  38. 2014年2月 [5]
  39. 2014年1月 [1]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [1]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [4]
  44. 2013年8月 [4]
  45. 2013年7月 [18]
  46. 2013年6月 [5]
  47. 2013年5月 [3]
  48. 2013年4月 [6]
  49. 2013年3月 [3]
  50. 2013年2月 [2]
  51. 2013年1月 [9]
  52. 2012年12月 [10]
  53. 2012年11月 [13]
  54. 2012年10月 [10]
  55. 2012年9月 [2]
  56. 2012年7月 [6]
  57. 2012年6月 [7]
  58. 2012年5月 [11]
  59. 2012年4月 [17]
  60. 2012年3月 [16]
  61. 2012年2月 [8]
  62. 2012年1月 [19]
  63. 2011年12月 [15]
  64. 2011年11月 [12]
  65. 2011年10月 [14]
  66. 2011年9月 [14]
  67. 2011年8月 [8]
  68. 2011年7月 [5]
  69. 2011年6月 [9]
  70. 2011年5月 [4]
  71. 2011年2月 [2]
  72. 2011年1月 [4]
  73. 2010年12月 [1]
  74. 2010年11月 [1]
  75. 2010年10月 [3]
  76. 2010年9月 [1]
  77. 2010年7月 [3]
  78. 2010年6月 [6]
  79. 2010年5月 [3]
  80. 2010年4月 [1]
  81. 2010年3月 [4]
  82. 2010年1月 [1]
  83. 2009年12月 [5]
  84. 2009年11月 [5]
  85. 2009年10月 [7]
  86. 2009年9月 [6]
  87. 2009年8月 [10]
  88. 2009年7月 [9]
  89. 2009年6月 [12]
  90. 2009年5月 [9]
  91. 2009年4月 [5]
  92. 2009年3月 [13]

Powered by Movable Type 6.0.4