2013年3月青森旅行 一覧

 青森一泊+1旅行 その2の続きです。

 午前中、青函連絡船八甲田丸を堪能し、青森駅まで昼食後、駅の目の前のバスターミナルに行くと、たまたま帰省していた会社の同僚と遭遇しました。一緒にバスで青森空港に向かいます。

 青森空港は青森駅から30?40分程の山の上にあるのですが、空港に向かう途中、どんどん雪が強くなってきます。
 青森空港に到着したときはこんな感じでした。
    130310024.jpg

 空港で出発時間を待っている間もどんどん雪が強くなってきます。
    130310025.jpg

 青森空港で待っている間にやはり帰省していた同僚と合流、かみさんと4人で出発時間を待ちます。
 帰省していた二人のことは全く聞いておらず、たまたま同じ飛行機でした。 

 滑走路の雪がひどく、羽田からの飛行機がなかなか降りられず、出発時間が延びていきます。

 結局、出発予定時間から遅れること1時間20分、16時になって羽田からきた飛行機が降りられず、そのまま羽田に引き返し、我々が乗る予定だった便は欠航になってしまいました。

 仕方がないのでカウンターで翌日の便に振り替え、バスを待つ間に今日のホテルを予約しました。
 この日はリッチモンドホテル青森にしました。
 ここは比較的新しいホテルで青森に出張できた際の常宿です。今回は「どの部屋かお楽しみミステリープラン」で一人3,500円、二人で7,000円です。

 4人でバスに乗り、リッチモンドホテル青森に向かい、チェックイン後、私とかみさんは翌日着る下着を買いに百貨店に。同僚二人は先に飲み屋で宴会です。

 下着を購入後、二人の待つ、さとやに向かいます。
 残念ながら写真は撮りませんでしたが、この日は前日の焼き白子に続き、生白子を食べました。
 こちらも今まで食べたことのある白子とは全く別物でとてもおいしいものでした。
 他にも新鮮な海の幸を肴に青森だけではなく、東北の地酒をメニューの端から飲んで、大変満足な宴会となりました。

 腹一杯、酔っぱらいで店を出たときにはすっかり雪も止んでいました。
 まだ誰も踏んでいない雪の上を歩いてホテルに帰りました。
    130310026.jpg

 「+1」となった3日目は前日の雪と夜中から降っている雪とで道路も真っ白です。
    130311001.jpg

 結構雪が降っていたのでどうしようかとホテルでぐずぐずしていたのですが、10時頃には雪も止んだため、この日はせっかくだから青森の雪を満喫しようと、八甲田丸のそばにある青い海公園に行くことにしました。
    130311002.jpg

 平日であり、時たま日は差すものの雪が降っていることもあり、広い公園はほぼ貸し切り状態ですっかり雪を満喫することができました。
    130311003.jpg

    130311004.jpg

    130311005.jpg

 昨日と同じ食堂で、この日はミニ海鮮丼セットを食べました。
    130311006.jpg

 この日も同じ時間で青森空港に向かうバスの途中で昨日と同じように雪がどんどん降ってきて「また欠航か」と心配になりましたが、空港で待っている間に天気が回復し、無事帰路につくことができました。
    130311007.jpg

 一泊二日の予定が思いもかけないことで二泊三日になりましたが、なかなか忘れがたい貴重な体験ができました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ blogram投票ボタン

 3月10日の日曜日、青森一泊旅行の二日目です。
 この日は青森空港14時40分発の飛行機に乗るために、13時10分青森駅発のバスに乗る必要があります。そのため青森観光は午前中だけなので青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸に乗ることにしました。

 現在は廃止されている青函連絡船ですが、旧青森桟橋に八甲田丸が停泊しており、中が資料館のようになっています。

 朝ホテルから見た町の景色です。雪が積もってます。
    130310001.jpg

 青森駅です。
    130310002.jpg

 青森駅から歩いて7~8分ほどに八甲田丸が停泊しています。
    130310003.jpg

 中にはこんな感じで当時のものが展示してあります。
    130310004.jpg

    130310005.jpg

    130310006.jpg

    130310007.jpg

 当時の船内がほぼそのままのようでグリーン席に座ったり、操縦室に入ったりすることができます。
    130310008.jpg

    130310009.jpg

    130310010.jpg

    130310011.jpg

 船内を見学しながら一番下まで下りると車両甲板に到着します。
    130310012.jpg

    130310013.jpg

 ここから車両を出し入れしていたようです。
    130310014.jpg

 子供の頃に見たような車両がたくさんありました。
    130310015.jpg

    130310016.jpg

    130310017.jpg

 予想以上におもしろかった八甲田丸見学を終え、昼食を食べようと青森駅に向かいます。
    130310018.jpg

 青森駅もすっかり雪に埋もれています。
    130310019.jpg

    130310020.jpg

    130310021.jpg

 道路脇に雪が2m以上積み上がっています。
    130310022.jpg

 駅に戻って青森駅の並びにあった食堂(名前は忘れました)に入ってミニいくら丼とそばのセットを食べました。
    130310023.jpg

 この後、青森駅の目の前にあるバスターミナルで青森空港駅行きのバスを待ちます。

 その3に続きます

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ blogram投票ボタン

青森一泊+1旅行 その1

 すっかり時間が経ってしまいましたが3月9日の土曜日。この日は青森に一泊旅行に出かけました。

 なぜ、青森かというと、元々会社の拠点が青森にあり、何度も出張では行ってましたが、冬に行ったことが一度もないこと、往復飛行機と宿泊一泊のセットで一人21,800円と片道の通常飛行機代程度で行けるツアーがあり、出かけることにしました。

 この日の東京は25度を超えるポカポカ陽気でしたが、青森は最高気温マイナス1度とのことで、真冬の支度をして出かけます。

 旅程上は土曜日が羽田18時30分発、青森19時45分着、日曜日が青森14時40分発、羽田16時ちょうど着の予定です。
 なんか青森まで行くのにもったいないスケジュールですが、久しぶりに飛行機に乗るかみさんの希望で空から夜景が見たい、ということと青森ではとにかく雪とおいしい魚を食べる目的だったのでこんな感じになってしまいました。

 予定通り羽田を出発し夜景を見ながら進み、無事青森空港到着、バスにのり今日の宿、JALシティ青森に向かいます。ホテルにチェックインしてすぐさまタクシーに乗り込み、この日の目的地、河庄というお寿司屋さんに向かいます。

 このお寿司屋さんはネット情報では青森一番のお寿司屋さんと言うことで特徴は赤酢を使用しているのでしゃりがほんのり赤みがかっているそうです。
 国道4号線からちょっと入ったところでお店は目立ちません。予約していた21時にちょうど到着しました。

 まずは、突き出し。
    130309001.jpg

 続いて刺身の盛り合わせを頼みました。さすがにむちゃくちゃうまかったです。
    130309002.jpg

 それと青森でどうしても食べたかった焼き白子です。
    130309003.jpg

 二人とも白子は苦手なのですが、青森の人から白子食べないなんて人生損している、等々色々言われ思い切って食べてみると、今まで食べていた白子がなんだったのかというぐらいとてもおいしく食べれました。今まで何度も青森にきていて初めて食べたのですが、本当に損していた気分です。

 最後にお任せ握り12貫3,000円です。
    130309005.jpg

 しゃりは小さめ、ネタは大きめでこんなの東京で食べたらいくらするんだろうという感じです。

 最初のいっぱいはビール、その後は青森の地酒の田酒、亀吉をかなり飲んで二人で16千円でした。
 十分満足してホテルに戻りました。

 ちなみにその日の青森は雪は降っていないものの道路の脇はこんな感じに雪でいっぱいです。
    130309006.jpg

 2日目に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170930001.jpg
  • 170923005.jpg
  • 170924005.jpg
  • 170923001.jpg
  • 170901001.jpg
  • 170831001.jpg
  • 170828001.jpg
  • 170829001.jpg

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年11月 [1]
  2. 2017年10月 [4]
  3. 2017年9月 [6]
  4. 2017年8月 [4]
  5. 2017年7月 [5]
  6. 2017年6月 [1]
  7. 2017年5月 [4]
  8. 2017年2月 [1]
  9. 2017年1月 [4]
  10. 2016年12月 [5]
  11. 2016年11月 [4]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [6]
  14. 2016年8月 [6]
  15. 2016年7月 [9]
  16. 2016年6月 [7]
  17. 2016年5月 [5]
  18. 2016年4月 [4]
  19. 2016年3月 [4]
  20. 2016年2月 [6]
  21. 2016年1月 [7]
  22. 2015年11月 [6]
  23. 2015年10月 [13]
  24. 2015年9月 [10]
  25. 2015年8月 [10]
  26. 2015年7月 [13]
  27. 2015年6月 [17]
  28. 2015年5月 [18]
  29. 2015年4月 [5]
  30. 2015年3月 [10]
  31. 2015年2月 [16]
  32. 2015年1月 [20]
  33. 2014年12月 [18]
  34. 2014年11月 [17]
  35. 2014年10月 [16]
  36. 2014年9月 [3]
  37. 2014年4月 [3]
  38. 2014年3月 [6]
  39. 2014年2月 [5]
  40. 2014年1月 [1]
  41. 2013年12月 [9]
  42. 2013年11月 [1]
  43. 2013年10月 [6]
  44. 2013年9月 [4]
  45. 2013年8月 [4]
  46. 2013年7月 [18]
  47. 2013年6月 [5]
  48. 2013年5月 [3]
  49. 2013年4月 [6]
  50. 2013年3月 [3]
  51. 2013年2月 [2]
  52. 2013年1月 [9]
  53. 2012年12月 [10]
  54. 2012年11月 [13]
  55. 2012年10月 [10]
  56. 2012年9月 [2]
  57. 2012年7月 [6]
  58. 2012年6月 [7]
  59. 2012年5月 [11]
  60. 2012年4月 [17]
  61. 2012年3月 [16]
  62. 2012年2月 [8]
  63. 2012年1月 [19]
  64. 2011年12月 [15]
  65. 2011年11月 [12]
  66. 2011年10月 [14]
  67. 2011年9月 [14]
  68. 2011年8月 [8]
  69. 2011年7月 [5]
  70. 2011年6月 [8]
  71. 2011年5月 [4]
  72. 2011年2月 [1]
  73. 2011年1月 [2]
  74. 2010年12月 [2]
  75. 2010年11月 [1]
  76. 2010年10月 [3]
  77. 2010年9月 [1]
  78. 2010年7月 [2]
  79. 2010年6月 [3]
  80. 2010年5月 [3]
  81. 2010年4月 [1]
  82. 2010年3月 [2]
  83. 2010年1月 [1]
  84. 2009年12月 [3]
  85. 2009年11月 [3]
  86. 2009年10月 [6]
  87. 2009年9月 [2]
  88. 2009年8月 [7]
  89. 2009年7月 [5]
  90. 2009年6月 [6]
  91. 2009年5月 [5]
  92. 2009年4月 [1]
  93. 2009年3月 [3]
  94. 2009年2月 [1]
  95. 2008年6月 [2]
  96. 2008年4月 [1]
  97. 2007年9月 [2]
  98. 2007年4月 [1]
  99. 2000年1月 [1]

Powered by Movable Type 6.0.4