資格について

セラピストの役立つ資格

セラピストに資格は必要ではありません。ですが、スキルアップの為、資格を取得している方はたくさんいらっしゃいます。今回はそんなセラピストに人気の資格を紹介したいと思います。
 

アロマセラピスト

アロマセラピーとは、植物から抽質した精油を用いて香りや効果により心身の不調を改善し、リフレッシュさせる健康法です。その香りを楽しみ、より豊かなライフスタイルを提案したり、疲労やストレスの多い現代人を香りにより心身共に癒す人の事です。

  活躍できる場
・アロマショップ ・アロマセラピーサロン ・インストラクター
・ホームヘルパー ・介護士

福祉の分野でも注目されていて、ホームヘルパーや介護士の方の+αとして身につけるケースも多いです。
 
 

リンパドレナージュ

リンパドレナージュとはリンパ機の流れを活性化し人の体にとって不要な異物や老廃物を集め排出する施術方法。

  活躍できる場
・エステサロン ・整体サロン ・医療現場

医療におけるリンパドレナージュは、がんの後遺症で起こるリンパ浮腫およびむくみの改善の為用いますが、医療用リンパドレナージュは医師・看護師・理学療法士 ・作業療法士 ・あん摩マッサージ師などの資格を持つ者のみ行う事ができます。
 
 

心理カウンセラー

心理カウンセラーとは人々が抱える悩みやストレスを解決する為の手助けとしてカウンセリングを行う行為です。

  活躍できる場
・医療や福祉、保健所など
・企業内カウンセラー ・自宅でのカウンセリング

心理カウンセラーの資格はセラピストには必要ないと思われる方も多いと思いますが、心理カウンセラーの資格をもっておくと接客や施術中の会話などもリラックスした状態にもっていけ、心身共にスッキリしお客様の満足度も高まると思います。
 
 

リフレクソロジー

リフレクソロジーとは指の動きで足のあるか反射区を刺激し、ストレスや肩こり・腹痛・冷え性などの不調を解消する足裏健康法です。

  活躍できる場
・リフレクソロジーサロン ・セラピスト ・エステティシャン ・医療現場

医療の現場においてリフレクソロジーは「補完代替療法」と呼ばれ、西洋医学の治療に対する補助的な手段として行われています。
病気を治療する目的ではなく、リフレクソロジーによる心身のリラックスが間接的に役立つと言われています。
 
 

最後に

資格はなくてもセラピストにはなれますが、+αで何か資格をとっておくとスキルアップにもなりますし、今後違う仕事でも活用できるかもしれませんね。