小学生高学年頃から視力が落ちてきはじめて、今では近視+乱視で裸眼では0.1以下と眼鏡がないと生活できない体になっています。

 小学生からずっと眼鏡をかけてきたのですが、40歳を期にコンタクトレンズを使い始めて、ラーメン食べるときに湯気で曇らないとか、露天風呂へ行っても足を岩にぶつけないですむようになり、「こんな事ならもっと早くコンタクトにすれば良かった」と思いました。

 そんなコンタクトを使い始めた頃からちょっとずつ細かい字が見えなくなり、最近では会社で若者が作る資料が細かすぎで相当しんどくなってきました。

 そして、ついに老眼鏡を作る事に。
     120317001.jpg

 先日東急ハンズで買い物した際に2階に入っているクーレンズで作りました。
 8,990円でした。

 手元の細かい字とPCが見やすいようにしてもらってます。
 帰ってきて新聞を見てみるとさすがに見やすいです。

 今は細かい字がつらいだけですので、必要なときにかけるだけになりますが、いずれ外を歩くときも必要になったときはバイクを降りる日でしょうか。

 そんな日がこない事を願います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン