タグ「DIY」の一覧

シューズラックをDIY

 我が家では下駄箱に靴が入りきらず薄型のシューズラックを利用しています。
 奥行きが約20cm、幅が約60㎝、高さが約90㎝のプラスティック製のものを2段重ねて利用しているのですが、使い方が荒っぽいのかだいぶくたびれてきました。その都度補修しているのですが、もう限界なので似たようなものを探したのですが、なかなかありません。

 そこでDIYすることにしました。

 購入した材料は以下の通りです。
  ・1×8×3ft(ワンバイエイトの3フィート)材・・・4枚
  ・1×8×6ft材を60cmにカットしたもの・・・3枚
  ・長さ60㎝、直径18㎜の木材丸棒・・・15本
  ・その他(木ねじ、L型金具等)

 ワンバイエイト材は厚み19mm、幅184mmと側板として利用するにはぴったりのサイズです。
 本当はこれの6フィート(長さ約1,829mm)のものを2枚利用すればよいのですが、車に乗りそうもなかったので、約914mmの3フィート材を4枚用意しました。
 丸棒はちょうど60cmのものが売っていたのでこれを前後斜めに取り付けることで薄型シューズラックと同様になると考えました。

 6フィート材の60cmカットはビバホームでやってもらいました。6フィート材は車に乗らないし、1カット29円だし、ということでやってもらいました。
 この値段なら自分でやるより良いかもです。

 完成したのがこちらです。
    161120001.jpg

 左側が上段、右側が下段になります。
 60cmにカットした板は上段の棚板と下段の補強材にしました。
 本当はもう一枚あるので裏面の補強にしようかと思いましたが、割と強度がありそうだったのでとりあえず様子を見ることにしました。

 重ねるとこんな感じです。
    161120002.jpg

 上段と下段は金具で補強する予定ですが、実際の設置場所に設置してから作業します。
 (写真はただのっけただけです)

 靴を収納したのがこちら。
    161120003.jpg

 材料費は全部で5千円ほどでした。

 せっかくマルチツールとベンチデバイスを購入したのでまたDIYに挑戦しようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン


    

ベンチバイスを購入

 先日プチDIYをするためにスーパービバホームに行ったときに見つけたベンチデバイス。
 せっかくマルチツールを購入したので作業性を高めるため購入しました。
    161113001.jpg

 ビバホームで2,980円でした。中身はこんな感じで組み立て式です。
    161113002.jpg

 あっという間に完成。
    161113003.jpg

 板がずれているので再度ねじの調整をしましたが、徐々にずれてきてしまいます。
    161113004.jpg

 BOSCHとかブラックアンドデッカーかもこの手の商品は販売されていますが、やはりちょっとお値段高めなので、まずはこれを使って不満が出てきたら考えることにします。
 ちょっと使った感じでは十分でした。手助けが必要な作業でもこれがあるおかげで一人でできた部分もありました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

マルチツールEVO183B1を購入

 先日東急ハンズに出かけたら、ついに「こんなのがあったら良いな」と思うものを見つけました。
 それがブラックアンドデッカーのマルチツールEVO183B1です。
    161112001.jpg

 マルチツールと銘打っているのは先端を交換することでいろいろな作業に使えます。

 基本セットは型式「183P1」のドリルドライバーとサンダーとジグソーのセットですが、私は「183B1」の「プラス」を購入しました。

 中に入っているのは、まずは本体。ドリルドライバーがついています。
    161112002.jpg

 交換用のインパクトドライバー。
    161112003.jpg

 そして丸ノコ。厚さ21mm迄なので用途は限定されてしまうかもしれませんが、今のところは問題ありません。
    161112004.jpg

 サンダー。やすりがけが楽になりそうです。
    161112005.jpg

 充電器とバッテリー。バッテリーは2個付属していますので、交互に充電しながら利用可能です。
    161112006.jpg

    161112007.jpg

 その他付属品は、ビットと丸ノコの歯。
    161112008.jpg

 紙やすりが2種類。
    161112009.jpg

 それと最後に鞄です。
    161112010.jpg

 すべてこの鞄に収まります。

 これだけのセットで21,427円で購入することができました。
 普通にドリルドライバーやインパクトドライバーを買うだけで1万5千円前後することを考えると結構お買い得かと思います。
 それに頻繁にDIYするわけではありませんし。

 もしかしたら本格的な作業をするとなると帯に短したすきに長し、になるかもしれませんが、何より省スペースで気軽に持ち運べてヘッドを取り換えるだけでいろいろ作業できることを考えるとベストチョイスかもしれません。

 これを使ってちょっとDIYをする予定なのでまたレビューします。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

シャワーホースを交換

 我が家の風呂場のシャワーホースがだいぶくたびれてきて付け根が切れそうになっていたので交換しました。
    150207001.jpg

 購入したのはTOTOのTHY731HRというヘッドとセットになったもので低水圧用のものです。
 送料無料で税込3,650円でした。

 低水圧でも勢いよく水が出る、ということでしたがそれほど感じませんでした。
 でも、今までよりは多少勢いが良いかもしれません。

 古いのを外すのにちょっと手こずりましたが交換はあっという間でした。
 これでしばらくは安心です。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

混合水栓の水漏れを止める(2回目)

 キッチンに取り付けてある混合水栓がまた水漏れしました。
 2011年1月に交換してから2年と9ヶ月。
 4年ほど前に取り付けた浴室はまだ大丈夫ですが、やっぱりキッチンは使用頻度が多いので仕方ないのでしょうか。

 部品名は「切替ユニット部」、型番は「TH577」です。
     TH577.jpg

 前回は東急ハンズで交換したのですが、今回は楽天で購入しました。
 本体が2,430円、本体が700円の計3,130円です。
 やっぱりネットは便利です。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ blogram投票ボタン

こたつ用ヒーターの交換

 我が家のこたつは2005年12月に購入したいわゆる家具調こたつで家電メーカーのものではありません。

 そのこたつのヒーターが壊れてしまい、電源を入れてもつかなくなってしまいました。

 取扱説明書を見てみると、取り付けてあるヒーターは「メトロ電気工業」社製の「MHF-600E」という製品でした。

 早速ネットで調べてみると現在は製造していませんが、それに変わる製品が販売されています。
 それが今回購入した「MHU-600E」です。
     120314001.jpg

 amazonで送料無料、4,480円でした。

 3月11日の日曜日に注文して14日の水曜日に到着。中を開けるとこんな感じです。
     120314002.jpg

 左からコントローラー、スペーサー、ヒーター本体です。
 本体の大きさは今までのものと全く同じなのでスペーサーは不要です。

 日曜日に古いものは外してありましたので新しいものを取り付けるだけです。
 ものの5分で作業は終了。無事電気がつきました。

 購入してから丸6年ですから、仕方のないところです。
 本体も足の部分が大分へたってきているので次回壊れたらこたつごと交換になりそうです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

 年末に交換した洗面台の水栓器具。取水口からの水漏れ疑惑が発生し、現状を 確認すると水漏れはしていないもののホースがかなり無理な体勢になっています。
 フレキ管がひしゃげています。
    120108002.jpg

 これは新しく買った水栓器具のホースの長さに対し、水、湯とも取水口が上にあるので無理矢理延長して接続したのですがスペースの問題でどちらも非常に無理な状況になっています。

 ネットで色々と検索して、フレキ管よりさらに自由度の高いブレードフレキ管を購入。
     120108001.jpg

 長さ60cmのものを2本と、接続用のニップル、見た中で一番安かった「フレキ屋ドットコム」で購入。送料合わせて3,720円でした。

 12月31日に発注して到着したのが1月6日。おそらく正月明けすぐに送ってくれたものと思います。
 三連休中日の1月8日の日曜日に交換。
 先日取り付けたばかりで慣れていたのであっという間に交換完了。
     120108003.jpg

 それでも位置関係から万全、と言うわけではありませんが、ホースがひしゃげてないのでよしとします。

 これで安心して使用できます。
     120108004.jpg

 

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

洗面台の水栓器具を交換する

 昨年末、洗面台の水栓の水量調節レバーが壊れ、水が止まらない状態に。 慌ててラジオペンチで根本をひねり事なきを得ましたが、レバー内のベアリングもはずれ使い物になりません。

 自分でやるのはさすがに面倒なのでリフォーム屋に見積りを頼むも、「年内工事は無理」とのつれない返事
 仕方がないので自分でやることにしました。

12月30 日に、スーパービバホームに行ったところ、洗面台用の水栓器具は一種類しかなく、本当は金属製のものが良かったけど、プラスチック製のこれを16,800円で購入。
     111230002.jpg

 浴室の混合水栓交換より手間取りつつ、何とか交換。
 リフォーム屋に頼めば5?6万円かかるところを2万円かからずにすんだのだから良しとします。

 我が家もいろんなところにガタが来つつあり、今後の予定としては、
  給湯器の交換(2台!)
  冷蔵庫の買い替え(クレーン吊り!)

 気が重い・・・

 

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

 2年ほど前にツールバックとともに購入したバークロック。電池が切れたらしく止まってしまったので電池交換をすることにしました。

 ネットで検索してみたのですが、それらしいのが見あたらず仕方がないのでいったんバイクから外して家に持ち帰って挑戦しました。
     nankai001.jpg

 本当はよくわからなかったので時計自体を交換使用とも考えたのですが、3,300円もしたのでがんばって交換。次のために備忘録として残しておきます。

 まず、側面2カ所にある芋ねじを外します。
 これは1.5mmの六角レンチを使用します。
     nankai002.jpg

     nankai003.jpg

 カバーとベース、時計本体に分かれます。
     nankai004.jpg

 時計本体の側面にラバーがありますのでこれを外します。
     nankai005.jpg

 時計裏面を見ると六カ所にくぼみがありますので、そこをラジオペンチで挟み半時計回りで外します。本当は専用の工具があるらしいのですが、多少の傷がついても見えませんので家にあるものを使いました。
     nankai006.jpg

 ふたを外すとプラスチックのカバーがありますのでそれも外します。
    nankai007.jpg

 上の方の小さいのが電池です。
 電池は「SR626SW」という型番で電池本体に書いてあるのですが、あまりの小ささに肉眼では見えず、以前購入した「メガビュープロ」の片目4倍のレンズでようやく判別できました。
     nankai008.jpg

 電池を交換したら竜頭を回して時間を合わせ、逆の手順で組み立てていきます。
 これで次回電池が切れてもバッチリです。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

混合水栓の水漏れを止める

 我が家のキッチンの水道は普通は浴室に取り付けるシャワーつきの混合水栓を使用しています。
 最近、水を止めてもカラン側から水滴が落ちるので、修理することになりました。

 ただ、どのパッキンを交換すれば水漏れがおさまるのかわからず、ネットで検索。
 どうも、シャワーとカランの切り替えを行う「切替ユニット部」というのが劣化していると水漏れすることがわかりました。

 TOTOのサイトで調べてみると我が家の混合水栓に適合するのは「TH577」と言うことが判明。
     TH577.jpg

 東急ハンズで注文して翌週、購入して取り付けてみると、見事水漏れが治りました。

 浴室も全く同じ混合水栓なので、次回のために書き留めておきます。

 最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

シャワーの交換

 先日のこと。まだバイクは入院中だし、前々から交換しなくちゃと思っていた風呂場のシャワーの交換をしました。

 我が家の風呂場のシャワーは大分古く2ハンドルの混合水栓。温度調節はそれぞれのハンドルを回して行い、蛇口とシャワーの切り替えはレバーで行う一昔前の一般的なタイプ。
 かなり以前にサーモスタット付きの混合栓を購入していましたが、面倒くさがって放置。

 シャワーのつなぎ目からホースに切れ目が入り、水が漏れてくる状態になってやっと交換を決心。

 古い混合栓を外すのに大分手間取りましたが、2時間ほどで終了。
 最後にパテで周りを固めて水漏れを防ぎます。

 仕上がりの見た目は良くないけれど、シャワーが使えれば問題なし。
     090712001.jpg

 温度調節も楽になったし、なんだかシャワーの勢いも良くなった気がして大満足。
 家族にも喜ばれこんな事ならもっと早くやれば良かった。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

   

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170219001.jpg
  • 170101002.jpg
  • 170115001.jpg
  • 161120001.jpg
  • 170102map.jpg
  • 161224001.jpg
  • 161211001.jpg
  • 161113001.jpg

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.0.4