タグ「NV-U37」の一覧

 2011年8月に購入したソニーのポータブルナビNV-U37。

 2012年版地図更新ディスク発売の案内が来ました。
 発売日は11月17日土曜日で価格はなんと22,800円。
     121112001.jpg

 地図のデータは2012年4月締めだそうです。
 新東名や東京ゲートブリッジ、外環道の高尾IC?八王子IC間などが収録されているようですが、ちょっと情報が古い気がします。

 地図更新だけなら絶対に購入しない価格ですが、ファームウェアの更新と称して機能が追加になるそうです。

 気になる機能が「ルート検索結果の詳細情報表示」と「シチュエーションに合わせた最寄り検索」です。

 「ルート検索結果の詳細情報表示」とは、ルート上の道路名と距離を表示してくれるそうです。
     121112002.jpg

 今は表示されたルートを辿るしかなかったので相当便利になりそうです。

 「シチュエーションに合わせた最寄り検索」はこんな感じです。
     121112003.jpg

 これもどれぐらい賢いのかわかりませんが、なかなか使えそうな気がします。

 ただこれだけで22,800円(amazonでは19千円ぐらいで買えるようですが)の価値があるかどうか・・・
 新しい別のナビを買った方がよい気がします。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

電源くん2を購入

 先日行った南海部品千葉店の閉店セールで「電源くん2」を購入してきました。
     120422004.jpg

 通常2,480円のものが20%OFFで1,984円です。購入時点で在庫は2個でした。
 USBとシガーソケットが使える「電源くん」もありましたが、FLTRXにはシガーソケットがついてますので、USBが2つついている「電源くん2」にしました。

 中身はこんな感じ。
     120422005.jpg
 本体と、USB延長ケーブル、ワンタッチコネクタ、両面テープです。

 ラバーキャップがついているのでキャップをしておけば多少の雨なら大丈夫そうです。
     120422007.jpg

     120422008.jpg

 ヒューズボックスからアクセサリー電源をとるのが一番簡単そうですが、それには少々加工が必要なのでどうしようか考えています。
     120422006.jpg

 ハンドル付近に取り付けてナビ(nv-u37)や、Bluetooth送信機の電源にしようかと思います。

 何か簡単な方法があれば良いのですが・・・ネットで調査してみます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

NV-U37フリーズしたけどバイクナビ?

 先日、道の駅「めぬま」と「おかべ」に出かけた際にナビNV-U37に行き先をセットして出かけたところ、途中でフリーズしてしまいました。
 家へ帰ってきて確認してみたらバッテリーが切れていて、AC電源で充電後、電源ONしてみると「システムが起動しません。リセットしてください」みたいな表示が出たのでリセットしたところ、普通に表示されて事なきを得たのですが、今後もこんな事があると嫌なのでネットで調べて見ました。

 考えられる原因としては、バイクの振動、とか、途中で電源が切れた、とか考えられるのですが、今ひとつはっきりしません。
 これについてはしばらく使ってみて頻繁に起こるようなら入院させようかと思います。

 原因をネットで調べていると、いつの間にかNV-U37は「バイクナビ」を売りにしていました。
 その理由は、私が愛用しているインカム、SB213を販売しているサインハウスからNV-U37用のマウントシステムが発売されたからのようです。
     NV_U37_bike.jpg

 パーツは3つに分かれていて、ナビを固定するフォルダ、ハンドルに取り付けるベース、そしてそれらをつなぐアームです。
 3つ合計で14,910円と結構なお値段がしますが、固定される事で振動がなくなる(むしろ増える?)のであれば使ってみる価値はあるかもしれません。
 今は音声だけで利用しているので画面が見られる様になるメリットもありますし。

 実際に利用したレビューなんかを参考にしてみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

 昨年も必要に迫られ(物欲に負け)、いろんなものを購入しました。

 購入してから年末までの使用感等々、反省も含めてレビューしたいと思います。

 まずは、6月に購入したインカム、B+COMのSB213です。
 有線の煩わしさから解放され非常に使い勝手が良いです。
 有線タイプと較べると通信の安定性が今ひとつですが実用上支障があるほどではありません。
 ペアタイプだと6万円以上と高価ですが、在庫処分で30%引きの45,100円で購入できたこともあり、「買って正解」でした。
     BCOM002.jpg

 8月に購入したソニーのポータブルナビ、NV-U37ですが、車ではナビは欠かせないものになっている一方、バイクでは必要ないと思っていましたが使ってみると便利で、目的地が明確な時や土地勘がないところで早く帰りたいとき等、なかなか便利です。
 普段、音声のみで画面は見ていませんが実用上何の問題もありません。
 音声を聞くためにBluetoothのトランスミッター、MM-BTAD4Nを使用しています。
 電池の持ちがやや悪いですが小型で邪魔になりません。
 当初、インカムSB213で受信していたのですが、インカムの機能とナビ音声の切替が面倒でLBT-AVAR120というレシーバーを購入しました。
 ただ、このレシーバー、バイク走行中に使用するには出力が小さく、ナビの音声を最大にしても実用に耐えませんでした。
 ナビ本体が33.200円、ケースが4,900円、トランスミッターが3,732円、充電器とコネクタが4,979円、結果的に使えなかったレシーバーとヘッドホンが約3千円、合計約5万円となんだかんだと高い買い物になってしまいました。
     ex003.jpg

 そこで購入したのがB+com musicです。10月に購入しました。
 SB213同様、クリアな音質で音量も全く問題ありません。
 高速道路でもボリュームを最大にする必要がないくらいはっきり聞き取ることが出来ます。
 ヘルメットへの固定方法はベルクロですがとれるどころかずれることもありません。
 16,590円と高価ですが、結果的に買って大正解でした。
 「NV-U37+B+com music」のセットはツーリングに欠かせないアイテムの一つとなりました。
     NV-U37_030.jpg

 バイクには直接関係ないですが、ツーリングにはなくてはならないアイテムとなったターボライター、ウィンドミルAWL-10です。
 本当に軽くて、しかも薄くてジーンズのポケットに入れていても邪魔にならない。今となっては本当に「食わず嫌い」を後悔しています。
 4,200円となかなか高価ですが、常に自動車で使えるようにもう一つ買ってしまいました。
     111127001.jpg

 これも10月に購入したブーツです。
 それまでのが底がすり減り、ちょっと滑りやすくなったので購入したのですが、これは最初から滑りやすいです。
 なかなか履きやすくて良いのですが、道路のペイントでも軽く滑るのが難点です。
 約1万円でした。
     111023003.jpg

 最後に購入したのが12月、デジタル一眼レフ、パナソニックのLUMIX D3です。
 厳密にはバイクギア、ではありませんが、気持ち的にも実質的にもツーリングには欠かせません。
 ダブルズームセットで57,800円でした。
 今のところ、一眼レフに四苦八苦していますが、うまく撮影出来たときの綺麗さはやはりコンデジとは違います。
 「買って良かった」と思えるよう、今年は使い方をマスターしたいと思います。
     111223004.jpg

 なんだかんだで2011年に購入したバイクギアの総額は184千円と結構な額を使ってしまいました。
 それでも大きな外れはありませんでしたので、その分、日々の生活を豊かにするような使い方をしていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

ナビNV-U37のレビュー(その4)

 悩みに悩んで購入したB+com musicと、ナビNV-U37との組み合わせでうまく使うことが出来るのか試してきました。

 結果はバッチリでした。さすがに高い金額することだけの事はあります。

 まずは送信機MM-BTAD4Nとのペアリングですが、最初は問題なくうまくいきました。が、B+com musicの音声が片側からしかでず、いったんB+com musicをリセットします。
 リセットしたは良いのですが、送信機にペアリング情報が残っているらしく、今度はなかなかペアリングしてくれません。
 色々と試してみたのですが、全くだめであきらめて放置。何時間してもう一度試してみると今度はあっさりペアリング完了。
 なぜだめだったのか、なぜうまくいったのかさっぱりわかりません。

 今度は両方から音が出て音声もかなりクリアです。
 もちろん音量も調節でき、最大にすると音割れするぐらい大きな音になります。

 B+com musicのヘルメットへの取付はベルクロとなります。脱落の不安がありますのでNV-U37に付属していたハンドストラップを取り付け、ヘルメットのベルトにつけます。
     NV-U37_030.jpg
 (NV-U37には別に購入したネックストラップを取り付けています)
 ちなみに高速に乗っていても脱着の不安はまるでありませんでした。

 まずは一般道、市街地ですが、交通量が多く、また大型トラック等,様々な騒音があっても問題なくクリアに聞こえます。
 高速道路では90kmぐらいまでは問題なくクリアですが、100kmを超すと風切り音が激しく何を言っているのか聞き取りづらくなります。ただ、これはメットの問題があるかもしれません。
 もしかしたら普通のジェットやフルフェイスなら大丈夫かも。

 当然に交通量の少ない郊外では音量をかなり下げても聞き取れました。
 ご存じの通りナビの音声はいつでも流れているわけではありませんし、外の音も十分聞こえます。

 当然、SB213との会話にも全く支障なく、会話しながらナビの音声を聞いて進むことが出来ます。

 基本的に画面は見ず音声ナビとして使用ています。
 元々ある程度の道を事前に確認して、その補助として必要なときだけナビを使うような感じですので、画面は見なくても困ることは全くありません。

 これで思い通りの使い方が出来そうです。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

ナビNV-U37を快適に(その3)

 レビュー(その3)の通り、Bluetoothレシーバー、ロジテックの「LBT-AVAR120」は音量調節が出来ず、静かな場所では普通に聞こえるものの、走行中はとても聞こえそうありませんでした。

 また、同時に購入したスピーカー(元はヘッドフォン)、オーディオテクニカの「ATH-EQ300M」も、なんだかエコーがかかっているような感じでクリアに聞こえず、はじめから考え直しが必要な状態になってしまいました。

 結果、これを購入してしまいました。
     NV-U37_027.jpg

 サインハウスの「B+com music」です。
 16,590円と相当高価ですが、ライコランドの2千円割引券を持っていたことと、せっかく便利なナビを購入しても快適に使えないのでは意味がないので、思い切って購入しました。
     NV-U37_029.jpg

     NV-U37_028.jpg

 スピーカーが大きくなった分、耳当てがスピーカーでいっぱいいっぱいになってしまいましたが、何とか耳も痛くなく使えそうです。
 もちろん音量調節がついていますので、インカムSB213と同じ音量にすることが出来ます。
 これなら高速でも快適に使えそうです。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

ナビNV-U37のレビュー(その3)

 さらにナビを快適にするために購入したBluetoothレシーバー「LBT-AVAR120」ですが、音が小さくて走行中は何か言っているのはわかるのですが、なんて言っているのかは全く聞き取れませんでした。

 忍城ツーリングの際に試したのですが、一般道でもNGです。
 結局途中からSB213でナビ音声を聞くことにしました。

 もしかするとヘッドフォンやイヤフォンでの使用を前提としているのであまり出力を大きくしていないのかもしれませんね。

 ネットで色々検索してみると、ヘッドフォンアンプ「Fiio E6」という製品を見つけました。
     E6_300.jpg

 軽くて持ち運びも苦にならなそうですが、果たしてうまく使えるのか、
 使う場合、「ナビ→ヘッドフォンアンプ→Bluetooth送信機」でいいのか、
 等々、色々調べてみる必要がありそうです。

   

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

ナビNV-U37を快適に(その2)

 先日購入した追加アイテムにより、大分快適さを増したNV-U37ですが、使ってみると新たな不満点が出てきました。

 ナビにBluetooth送信機をつけ、インカムSB213に音声をとばしているのですが、当然ながらインカムで会話しながらナビ音声を聞くことが出来ず、必要に応じて都度切り替えなければなりません。

 ナビが必要な場面ではしばらく会話することが出来ないことで生じる問題、それはタンデマー(かみさん)がいつの間にか寝てしまうことです。

 インカムで会話をしながらナビの音声を同時に聞くために新たなアイテムを追加しました。

 追加したのはBluetoothレシーバー、ロジテックの「LBT-AVAR120」と
     NV-U37_018.jpg

 オーディオテクニカのヘッドフォン、「ATH-EQ300M」です。
     NV-U37_020.jpg

 LBT-AVAR120をチョイスしたのは小型で軽量だったことと、安価だったことです。
 付属品はUSB充電コードのみでACアダプターは付属していません。
     NV-U37_019.jpg
 (充電には先日購入したMM-BTAD4Nが利用できました)

 ヘッドフォンATH-EQ300Mをチョイスしたのは薄型で小型だったのとやっぱり安価だったためです。
     NV-U37_021.jpg

 このヘッドフォンを分解してヘルメットに取り付けます。

 レシーバーを充電している間(これは無事に充電が完了しました)にヘッドフォンの分解にかかります。
 スピーカー部分と耳かけ部分の間にマイナスドライバをこじ入れ、丁寧にはがしていきます。
 (接着剤で止まっているだけのようです)

 無事はがすことが出来ました。
     NV-U37_022.jpg

 現在ヘルメットの耳当て部分の中央にインカムSB213のスピーカーが取り付けてありますが、
     NV-U37_023.jpg
 端のスポンジ部分に切り込みを入れ、耳の後ろ側にSB213用スピーカー、前方部分に今回のスピーカーを納めます。
     NV-U37_026.jpg

 これで耳当てを戻して完成です。

 ヘルメットの左側には今まで通り、インカムSB213が、
     NV-U37_024.jpg

 そして右側にナビ用のレシーバーを取り付けました。
     NV-U37_025.jpg
 (雨対策として逆さに取り付けてあります)

 誤作動を起こさないよう、SB213のペアリングはいったんリセットし、インカムのみペアリングさせ、ナビに取り付けた送信機と今回購入したレシーバーをペアリングさせます。
 ペアリングも何の問題もなく終了し、これでインカムで会話しながらナビ音声が聞こえるようになりました。

 家の中で確認テストをした感じでは、ナビ、レシーバーとも音量を最大にしてもインカムの音量が大きいので、実際に走行中にナビの音声が聞こえるか若干不安がありますが、近いうちに試してみたいと思います。

   

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

ナビNV-U37のレビュー(その2)

 NV-U37の問題点、「1.反応が良すぎる」「2.電池の持続時間が短い」「3.音声が聞きづらい」を解決すべく購入したアイテムをもってテストをしてきました。

 「1.反応が良すぎる」のを克服するため購入したケースはカバンの中に入れておいても何かに圧迫されて反応することなく、また本体や液晶の保護にもなりました。
     ex003.jpg

 「2.電池の充電時間が短い」についてもエネループを満充電し、ツーリング中、NV-U37とずっと接続していましたが、バッテリー残量はオレンジ(40%?70%)で帰ってくることが出来ました。
 NV-U37本体のバッテリーと合わせ、2日間ぐらい持つかもしれません。
 難点と言えばカバンが重たくなる(ナビ:182g、エネループ142g)ぐらいでしょうか。
    NV-U37_016.jpg
 満充電の状態です(緑のランプが点灯します)

 「3.音声が聞きづらい」についてはBluetooth送信機経由で走行中もクリアな音質で聞きづらいことはありませんでした(一般道60km程度で走行、高速は試してません)。
 一度ペアリングしてしまえば送信機とSB213の電源を入れるだけで接続されます。
 インカムで通話中でもいったんメインボタンを押して、通話を終了すれば自動的にナビの音声が聞こえ、B+COMボタンを押せば通話が復帰します。
 ちょっと面倒なのが待機モードからペアリングモードにするときは電源を入れ直さなければなりません。実用的には「バイクから降りたら送信機の電源を切り、乗るときに電源を入れる」という感じでしょうか。
 訂正です。説明書には「電源を入れ直せ」と書いてありましたが、実際には近づくと自動認識して接続されます。

 また、今回事前に充電していったのですが、なかなか充電が完了せず、使用中もすぐに電池がなくなってしまうような状況でエネループから充電しながら使用していました。
     NV-U37_017.jpg
 充電が完了するとランプが消えるのですが、充電中の赤いランプが点灯したままです。

 充電方法もACアダプターから、PCからと試しましたが状況は変わらずサポートセンターに電話をかけ、交換してもらうことになりました。

 良品が届いたら再挑戦してみます。

   

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

ナビNV-U37を快適に

 先日購入したナビNV-U37を使用してみてわかった問題点はレビューしたうち、
   1.電池の持続時間が短く、1日持たない
   2.走行中音声が聞こえない
 を解決するために新たなアイテムを追加しました。

 インカムSB213にBluetooth経由で音声をとばすための送信機、サンワサプライのMM-BTAD4Nと、使用時間を延ばすための充電器サンヨーのエネループKBC-L54Dです。
     NV-U37_011.jpg
 (左側は充電器に接続するためのコネクタです)
     NV-U37_012.jpg

 送信機については他にも候補があったのですが、MM-BTAD4Nを選んだのはコネクタがL字型になっているのでカバンの中でも収まりが良さそうだったからです。
 パッケージの内容です。
     NV-U37_013.jpg

 イメージしていたものよりかなり小型です。
     NV-U37_014.jpg
 SB213とのペアリングは無事成功し、室内では音質もクリアに聞こえました。

 充電器です。
     NV-U37_015.jpg

 PSP用のコネクタを使用し、DC経由でうまく給電出来ているようです。

 初めてアマゾンで購入しました。
 送信機が3,732円。
 充電器が3,980円、コネクタが999円。合計で8,711円でした。
 日曜日に注文し、火曜日には到着。送料無料で便利ですね。

 次回ツーリングで使ってみたいと思います。

   

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

ナビNV-U37用ケースを購入

 先日購入したNV-U37ですが、付属のキャリングポーチだと柔らかすぎて誤作動や液晶の保護に不安があり、色々とネット物色して見つけたのが、エクストリームリミットのモバイルスーツです。

 サイトでは「NV-U35用」となっていますが、NV-U37にもぴったりです。
      ex001.jpg

      ex002.jpg

      ex003.jpg

      ex04.jpg

 価格は4,900円と決して安くはないですが、これだけピッタリだと大枚はたいた甲斐があります。
 これで問題が一つ解決です。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

ナビNV-U37のレビュー

 先日購入したソニーのポータブルナビ「NV-U37」。
 既に2回ほどツーリングのお供に持参したのでその使用感をレビューしたいと思います。

  • 起動
      電源スイッチを押すと4?5秒ほどで地図が表示されます。
      思ったより早い印象です。
  • タッチパネル(画面)の操作性
      画面の反応はかなり良いです。良すぎるぐらいです。
      表面に保護フィルムを貼りましたが反応は変わりません。
      付属のポーチに入れてカバンの中にしまっておいても反応してしまいます。
      何らかの対策が必要かと思います。
  • GPS 測位時間
     GPSロガーASG?1とほぼ一緒です
     場所にもよると思いますが市街地で1?2分ぐらいでしょうか
     測位するまでの間、以下の画面が表示されます
         NV-U37_004.jpg
     「測位情報」をクリックすると衛星の捕捉状況が確認出来ます
         NV-U37_005.jpg
  • メニューの操作性
     全般的にわかりやすく今のところ迷うところなく使えてます。
     (ちゃんと説明書を読めばもっと使いこなせるかもしれませんが)
     メニューボタンを押した時の画面です。
         NV-U37_006.jpg
  • ナビモード
     「自動車」「自転車」「徒歩」の3種類から選べます。
         NV-U37_007.jpg
     「自動車」を選択するとさらに車種を選択することが出来ます。
         NV-U37_008.jpg
     「自動二輪」を選択すると地図上の現在位置にバイクが表示されます。
         NV-U37_009.jpg
  • 画面の見やすさ
     写真ではあまり綺麗に見えませんが実物は問題ありません。
     晴れた日中、屋外で見ても見づらさは感じませんでした。
  • バッテリー持続時間
     これが一番の問題でしょうか。
     仕様ではノーマルで5時間、スーパースタミナ(使用するときのみ画面表示)で11時間と
     なっていますが、実際は7時間程度でした。
     2回のツーリングともログが途中で終わってしまいました。
     ナビに特化し使用するときだけ電源を入れる様にすれば1日持つかもしれませんが、
     ログも記録するのであれば対策が必要です。
  • ナビ案内
     試しに知っている道で案内させましたが、特に変な道は案内しませんでした。
     ただ、それほど使ってませんので何ともいえませんが。
  • おまけ
     ナビの設定画面です。
         NV-U37_010.jpg
     「ジャンル」の中に「道の駅」や「城・城跡」があり、おやじ心をくすぐります。

 今後なかなか楽しめそうで買って良かったとは思いますが、いくつか対策を考える必要がありそうです。

 一つは、バッテリー対策です。
 充電器を持って行けば良さそうですが、USBから充電する場合、充電中使用できないみたいなのでログがとれないかもしれません。ACプラグに接続できるようにする必要がありそうです。

 二つめは音声です。
 音声ナビとして使用しようと考えているのでバイクへの取付はするつもりはありませんが、走行中カバンの中に入れておくと全く聞こえません。
 2回のツーリングではかみさんのインカムのマイクにナビのスピーカー部を近づけてもらいましたが余りよく聞こえません。
 BluetoothでSB213にとばす方法を考える必要がありそうです。
 これならカバンの中に入れておいても大丈夫かもしれません。

 三つ目は収納方法です。
 あまりに画面操作の方法が良いのでカバンに入れておくと画面がタッチされてしまい、知らぬ間に画面が表示され、バッテリーの持続時間を減らしてしまいます。
 何らかのカバーが必要だと思います。

 それにしてもインカム、デジカメ、GPSロガー、そしてナビとツーリング前日は充電のためにコンセントがいっぱいになってしまいます。そっちの対策も必要かもしれません。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

ナビNV-U37を購入

 車で出かけるときはナビは必需品となりましたが、ツーリングに出かける場合、ほとんどおおよその方面だけ決めて出かけるので多少迷っても、「それもツーリングの楽しみ」とおもい、また帰ってきてからGPSログをみて、「こんなところに行っちゃってたんだ」と確認することもできてこれで十分満足していたのですが、明確な目的地がある場合、地図とにらめっこする場合もあり、「ナビがあった方が便利かな」なんて考えたりもしていました。

 さんざん悩んでついにナビを購入しました。
 ソニーのNV-U37です。

 これは、カーナビと言うよりも自転車や徒歩に最適なナビ、を売り物にしているらしく、防滴設計や、GPSロガーとしての機能もあり、ツーリングに便利ではないかと思いました。

     NV-U37_001.jpg

     NV-U37_002.jpg

     NV-U37_003.jpg

 購入を決意して新宿に出かけたのですが、ヤマダ電機では取り扱いがなく、ヨドバシカメラでは36,800円の表示で価格交渉も相手にしてもらえず、ビックカメラ新宿西口店で交渉したところ、33,200円でポイント10%、実質29,800円と言うことでしたので購入しました。

 合わせて16GBのメモリースティックも購入しました。

 まだ使っていませんが、週末のドラッグスターミーティングに持って行こうかなと考えてます。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ  blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170616001.jpg
  • 170603001.jpg
  • 170602031.jpg
  • 170602022.jpg
  • 170602001.jpg
  • 170601008.jpg
  • 170601001.jpg
  • 170601-03map.jpg

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [2]
  2. 2017年7月 [5]
  3. 2017年6月 [2]
  4. 2017年5月 [3]
  5. 2017年2月 [1]
  6. 2017年1月 [4]
  7. 2016年12月 [5]
  8. 2016年11月 [4]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [6]
  11. 2016年8月 [7]
  12. 2016年7月 [8]
  13. 2016年6月 [6]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [3]
  16. 2016年3月 [4]
  17. 2016年2月 [6]
  18. 2016年1月 [7]
  19. 2015年11月 [6]
  20. 2015年10月 [13]
  21. 2015年9月 [10]
  22. 2015年8月 [10]
  23. 2015年7月 [13]
  24. 2015年6月 [17]
  25. 2015年5月 [18]
  26. 2015年4月 [5]
  27. 2015年3月 [10]
  28. 2015年2月 [16]
  29. 2015年1月 [20]
  30. 2014年12月 [18]
  31. 2014年11月 [17]
  32. 2014年10月 [16]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年4月 [3]
  35. 2014年3月 [6]
  36. 2014年2月 [5]
  37. 2014年1月 [1]
  38. 2013年12月 [9]
  39. 2013年11月 [1]
  40. 2013年10月 [6]
  41. 2013年9月 [4]
  42. 2013年8月 [4]
  43. 2013年7月 [18]
  44. 2013年6月 [5]
  45. 2013年5月 [3]
  46. 2013年4月 [6]
  47. 2013年3月 [3]
  48. 2013年2月 [2]
  49. 2013年1月 [9]
  50. 2012年12月 [10]
  51. 2012年11月 [13]
  52. 2012年10月 [10]
  53. 2012年9月 [2]
  54. 2012年7月 [6]
  55. 2012年6月 [7]
  56. 2012年5月 [11]
  57. 2012年4月 [17]
  58. 2012年3月 [16]
  59. 2012年2月 [8]
  60. 2012年1月 [19]
  61. 2011年12月 [15]
  62. 2011年11月 [12]
  63. 2011年10月 [14]
  64. 2011年9月 [14]
  65. 2011年8月 [8]
  66. 2011年7月 [5]
  67. 2011年6月 [9]
  68. 2011年5月 [4]
  69. 2011年2月 [2]
  70. 2011年1月 [4]
  71. 2010年12月 [1]
  72. 2010年11月 [1]
  73. 2010年10月 [3]
  74. 2010年9月 [1]
  75. 2010年7月 [3]
  76. 2010年6月 [6]
  77. 2010年5月 [3]
  78. 2010年4月 [1]
  79. 2010年3月 [4]
  80. 2010年1月 [1]
  81. 2009年12月 [5]
  82. 2009年11月 [5]
  83. 2009年10月 [7]
  84. 2009年9月 [6]
  85. 2009年8月 [10]
  86. 2009年7月 [9]
  87. 2009年6月 [12]
  88. 2009年5月 [9]
  89. 2009年4月 [5]
  90. 2009年3月 [13]

Powered by Movable Type 6.0.4