タグ「NX300h」の一覧

さよならNX300h

 訳あってレクサスNX300hを手放すことにしました。
 所有期間は約1年3か月、走行距離は10,400km余りとわずかな期間でした。
    150211001.jpg

 一番の思い出はやはり関西旅行でしょうか。
    150607004.jpg

    150607006.jpg

 5月15日の日曜日、購入したレクサス店へ売却してきました。
 次の車は決まっているのですが、順調にいけば5月28日の土曜日に納車予定です。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 車ブログ レクサスへ blogram投票ボタン

 だいぶ間が空いてしまいましたが2月11日建国記念日にNX300hの雪上走行テストを兼ねて群馬方面に出かけてきました。

 渋滞を避けるため遅めの12時ごろに出発です。
 往きは首都高速から東北道、北関東自動車道を経由して太田桐生ICへ。
 国道50号線からわたらせ渓谷鉄道沿いを進んで、道の駅「くろほねやまびこ」で遅めの昼食にします。
    160211001.jpg

 食事の後、その先の水沼駅を目指します。
 この駅の下にある公園は桜の名所で早咲きの桜もあるので様子を見てきました。
 さすがにまだのようです。
    160211002.jpg

 わたらせ渓谷鉄道にSLが走るときには結構にぎわう駅ですがこの日は閑散としていました。
    160211004.jpg

 桜の季節に電車が通ると良い写真が取れそうな場所です。
    160211003.jpg

 結局平地だと雪がなさそうなので赤城山の大沼方面を目指すことにしました。
 山道に入るとかなり凍結しており、大沼へ行くのもだいぶ時間がかかりそうだったので、途中の駐車場で引き返すことにしました。
 こんな感じでかなり雪深くなっています。
    160211005.jpg

 駐車場もかなり凍結しています。
    160211006.jpg

    160211007.jpg

 で凍結路面を走ってみた感触ですが、ものすごく安心感を持って走ることができました。
 ブレーキをかけてもタイヤがしっかり路面に食いついているのが分かります。
 路面がかなりガタガタになっているので振動はありますが、すべる感じも全くありませんでした。下りも何の問題もありませんでした。
 さすがブリヂストンといった感じです(他のメーカーは分かりませんが)。

 このまま帰るとちょうど渋滞にぶつかりそうだったので時間つぶしに伊香保温泉へ。例の階段に一度も行ったことがなかったので行くことにしました。
    160211008.jpg

 人が通行できるところに雪はなかったものの脇にはかなり雪がありました。
    160211009.jpg

 池も凍っています。
    160211010.jpg

 ぐるっと一回りしたところで時間も17時半頃になりましたので帰路に着くことにしました。
 市営駐車場からの景色です。
    160211011.jpg

 伊香保ICに乗ったのが18時過ぎでまだ関越も車が多かったのですが、渋滞もなく1時間半ほどで帰ってくることができました。

 今日のマップです。
    160211map.jpg

 この後仕事がバタバタと忙しくなり、土曜日出勤もしたりしたのでスタッドレスを試すことは出来ませんでしたが、暖冬の年は3月にドカ雪が降ることがあるので時間を見つけて試しに行きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 2月5日の金曜日。この日は用事があって年休を取得しましたが、用事が終わったのが10時前。
 良い天気で久しぶりに暖かい日だったので、NX300hで出かけることに。
 ただ、遠出するには遅いので近場の東武動物公園に行ってきました。

 駅とは反対側の西側の入り口から入って、動物園ゾーンだけ、2時間程で回ってきました。
    160205map.jpg

 まずは猿山。
    160205001.jpg

 隅っこで固まってます。
    160205002.jpg

 相当個性的な顔です。
    160205003.jpg

 この姿勢が楽なんでしょうか。
    160205004.jpg

 このホワイトタイガーはうろうろと歩き回っていましたが、
    160205006.jpg

 他は全くやる気がありません。
    160205005.jpg

    160205007.jpg

 久しぶりにサイを見た気がします。
    160205008.jpg

 ゾウにえさをやれるようです(もちろん有料です)。
    160205009.jpg

 カバをこんな近くで見れるところはあまりないんじゃないでしょうか。
    160205010.jpg

 カピバラって動じないんですね。
    160205011.jpg

 近くで見れてよいのですが、ちょっとかわいそうです。
    160205012.jpg

 「ハリー」って名前だそうです。
    160205013.jpg

 いかにもフクロウって感じ。
    160205014.jpg

 完全に寝てます。
    160205015.jpg

 名前の由来は分かりません。
    160205016.jpg

 12時ぐらいから14時過ぎまでたっぷり2時間楽しんできました。
    160205017.jpg

 動物園は癒されますね。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 小湊鉄道の無人駅巡りをした後、昼前だったのでどこかで昼食を食べようと国道465号線をいすみ鉄道とは反対側、西側に向かっていきました。

 到着したのは亀山ダムです。
    160116030.jpg

 勢いよく放水していました。
    160116031.jpg

 亀山ダムは1980(昭和55)年に完成した、多目的ダムとしては千葉県最初のダムだそうです。

 ダムのすぐわきにある「亀山やすらぎ館」にある湖畔亭で昼食にすることにしました。
 注文したのは地元の豚肉を使用した生姜焼き定食。
    160116033.jpg
 味付けもよく、結構おいしかったです。

 近くにある管理事務所では亀山ダムの他、片倉ダムのダムカードももらえるようなのですが、残念ながら平日のみ。諦めて帰ろうかと思ったのですが、せっかくですので、近くの片倉ダムにも立ち寄ることにします。

 片倉ダムは近くに道の駅「ふれあいパークきみつ」があります。
    160116034.jpg

 ふれあいパークきみつには2011年10月にDS11で立ち寄ってます

 ふれあいパークきみつの近くには片倉ダム(笹川湖)が一望できる展望台があるとのことで行ってみることにしました。
 公園があって、のどかなところだなぁと思っていたのですが、結構な階段があったりします。
    160116035.jpg

    160116036.jpg

    160116037.jpg

 苦労しただけあって眺めは最高です。片倉ダムが一望できます。
    160116038.jpg

    160116039.jpg

 せっかくですので、道の駅「ふれあいパークきみつ」をジオラマで。
    160116040.jpg

 ぐるっと回って片倉ダムへ。
    160116041.jpg

 平成14(2002)年ですからまだ新しいダムですね。
    160116042.jpg

    160116043.jpg

    160116044.jpg

    160116045.jpg

 駐車場に戻ったのは14時前と早かったのですが、渋滞に巻き込まれる前に帰ろうと2014(平成26)年に無料化された房総スカイラインを通って君津ICから高速に乗って帰路に着きました。
 思った通り高速は渋滞もなく、15時過ぎには自宅に帰ってこれました。

 今日のマップです。
    160116map.JPG

 次回は平日に出かけてダムカードをもらってこようかと思います。
 無人駅巡りも小湊鉄道の反対側やいすみ鉄道のほか、JRでも房総半島は無人駅が豊富ですので、また行きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 

小湊鉄道無人駅巡り

 大日影トンネルに行った翌日、1月16日の土曜日。
 この日も良い天気なのでどこかへ行こうと思い、最近ご無沙汰していた千葉へ。

 千葉は割と無人駅が多いので、小湊鉄道の無人駅を回ってみることにしました。

 自宅を9時ちょっと前に出発し、首都高中央環状線から湾岸線、アクアライン経由で圏央道へ。
 で、高滝PAで一休み。
    160116001.jpg

 高滝湖PAからすぐの市原舞鶴ICで圏央道を降り、最初に向かったのが高滝駅。
    160116002.jpg

 この日は小湊鉄道のほぼ中間地点の高滝駅からいすみ鉄道と接続する上総中野駅までを巡る計画です。
 以前にもこの駅には来ていますので、駅舎をバックに撮影して先を急ぎます。
    160116003.jpg

 次に向かったのが高滝駅のとなり、里見駅です。
    160116004.jpg

 この駅は沿線では少数派の有人駅となります。野菜の直売をしていました。
    160116005.jpg

 時刻表を見ると10分足らずで電車が来るので待つことに。ほどなく到着です。
    160116006.jpg

 2両編成で思っていたより乗降客が多いと思っていたら、駅から出る人は少なく、野菜を買う人や電車を撮影する人たちがホームでうろうろしている感じでした。

 電車を見送って次の駅、飯給駅に向かいます。
    160116007.jpg

 「飯給」と書いて「いたぶ」と読むそうです。なかなか読めないです。これが駅舎です。
    160116008.jpg

 ホームの目の前にはかかし軍団が。
    160116009.jpg

 飯給駅の駅舎は道路からちょっと入っていくのですが、道路と駅舎の間に割と大き目な囲いがあります。
    160116010.jpg

 ここはなんと女性トイレで、「世界一大きなトイレ」だそうです。
    160116011.jpg

 ドアを開けると塀で囲まれたスペースの中央にガラス張りの個室があります。
    160116012.jpg

 開放的ですが、落ち着かなそうです。

 次に向かったのが月崎駅。
    160116013.jpg

 駅横のスペースに「森ラジオ」なるものがありました。
    160116014.jpg

 以前市原市のイベントで作業員の詰所をこんな風にしたそうです。
    160116015.jpg

    160116016.jpg

    160116017.jpg

 線路の雰囲気も森ラジオにぴったりです。
    160116018.jpg

 駅舎とNX300h。
    160116019.jpg

 次に向かったのが上総大久保駅。
    160116020.jpg

 線路がなければちょっと立派なバスの停留所といった感じです。
    160116021.jpg

    160116022.jpg

だけどトイレはすごく新しくてオシャレで立派です。
    160116023.jpg

    160116024.jpg

 次の養老渓谷駅は飛ばして、終点の上総中野駅です。
    160116025.jpg

 駅舎の大きさから考えると立派で個性的なトイレです。
    160116026.jpg

 反対側のホームがいすみ鉄道になります。
    160116027.jpg

 こちらが小湊鉄道の終点。
    160116028.jpg

 で、こちらがいすみ鉄道の終点。
    160116029.jpg

 こんな感じで回ってきました。
    160116002map.JPG

 高滝駅に着いたのが10時ちょっと前、上総中野駅を見終わったのが11時半と約1時間半の旅でした。
 まだまだ時間はありますので、昼食を食べる場所を探しながら次の目的地に向かいます。

 続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 先日出かけた大日影トンネルと大善寺ですが、とても天気が良く、南アルプスの山々がとても綺麗に見えました。

 まずは勝沼ぶどう郷駅で。
    160115021.jpg

 こんな親切な看板もあります。
    160115022.jpg

 木の間からも。
    160115023.jpg

 大善寺の楽道の中から。南アルプスと甲府盆地です。
    160115024.jpg

 同じく大善寺の境内から。
    160115025.jpg

 フルーツラインから。フルーツラインは遮るものが何もなく、その道中ほとんど、南アルプスを見ながら進むことができます。
    160115026.jpg

 おまけのジオラマ撮影です。
    160115027.jpg

 最後にNX300h。道の駅甲斐大和で撮影しました。
    160115028.jpg

 冬の山梨、良いですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 大日影トンネル遊歩道を抜けた後、そのまま戻るのは面白くないのでスマホで他に戻れる方法がないか地図を見てみるとぐるっと回ることになってしまいますが、戻る方法がありました。

 県道217号線を右に進み、国道20号から戻るルートです。
 途中でこんな看板を発見、
    160115013.jpg

 行ったのはもちろん、国宝「大善寺」です。
 国宝になっているのは薬師堂でなんでも関東最古の木造建築だそうです。
 平安時代の僧、行基が葡萄を持った薬師如来が現れた夢を見て、薬師如来像を安置したのが大善寺と伝えれらえているそうです。
 普段、見ることは出来ませんが、大善寺の薬師如来像は夢同様、葡萄を持っているそうです。

 大善寺に到着し、入り口で参拝料500円を払って進むと最初に見えるのが仁王門です。
    160115014.jpg

  なかなか立派です。
    160115015.jpg

 仁王門を抜けて階段を昇っていき、楽堂をくぐると正面に薬師堂があります。
 これが楽堂です。
    160115016.jpg

 そしてこちらが薬師堂。綺麗な茅葺屋根です。
    160115017.jpg

 薬師堂の中では写真を撮影することができませんでしたが、厨子堂の中の薬師三尊像は見ることができませんが、その脇には鎌倉時代の作の十二神将立像、日光菩薩、月光菩薩などなかなか立派な木像が祀られていました。

 大善寺のあとは国道20号からフルーツラインを経由して勝沼ぶどう郷駅に戻りました。
 こんな感じで歩いてきました。
    160115002map.JPG

 直線の部分が大日影トンネルです。

 また、トンネルから大善寺までの途中(ちょうど国道20号線に出る交差点のあたり)には、近藤勇の像がありました。
    160115018.jpg

 なんでも1868年、勝海舟から政府直轄領であった甲府を新政府軍より先に押さえるよう命じられた甲陽鎮撫隊(旧新選組)が新政府軍と戦った甲州勝沼の戦いを繰り広げたらしいです。

 10時半頃から12時半頃まで約2時間かけて一回りし、勝沼ぶどう郷駅からNX300hに乗り、途中で昼食を食べようと立ち寄ったのが、道の駅「甲斐大和」です。
    160115019.jpg

 道の駅「甲斐大和」は国道20号線を東京方面に進み、笹子トンネルの手前にある道の駅です。
 道の駅に併設されている「天目庵」で注文したのは塩だし鳥そば1,300円です。
    160115020.jpg

 塩だし汁の中に地元の信玄どりと薬味がたっぷり入っていて自慢の手打ちそばだそうです。
 鳥は柔らかくてとてもおいしかったのですが、正直そばが今一つでがっかりでした。
 あまりの味に翌日の夜、そばを食べて口直ししたほどです。鳥がうまいだけに残念でした。 

 この日のルートはこんな感じです。
    160115map.JPG

 14時過ぎに大月ICから中央道に乗ったのですが、中央道、首都高ともに空いていて1時間ほどで帰ってくることができました。

 やっぱり平日は空いていて良いですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 1月15日の金曜日、この日は有給消化で会社を休みNX300hで出かけてきました。

 千葉方面も考えたのですが、中央道も空いてそうだったので、以前テレビで見た大日影トンネルへ。

 大日影トンネルとは、山梨県の中央本線、勝沼ぶどう郷駅のそばにある、トンネルの遊歩道で、以前は中央本線で使用していましたが、1997(平成9)年に新大日影第二トンネルの完成で用途廃止となり、2007(平成19年)に遊歩道として整備されたようです。
    160115001.jpg

 全長は約1.4kmだそうです。
    160115002.jpg

 左にあるのが現在中央本線の下りが走る新大日影第二トンネルです。
    160115003.jpg

 さっそく歩いて中に入ります。1903(明治36)年開通だそうで、レンガ造りになってます。
    160115004.jpg

 作業員の待避所を利用して謎のオブジェや、説明書きの看板があります。
    160115005.jpg

    160115006.jpg

 ようやく半分です。
    160115007.jpg

 線路の真ん中にあるのは水路だそうです。この水路は湧水の排水用だそうです。
    160115008.jpg

 反対側の出口です。
    160115009.jpg

 トンネルを抜けるのに30分かかるとの注意書きがありますが、普通に歩いていると20分強といった感じです。
 反対側のトンネルを抜けると正面に「勝沼トンネルワインカーヴ」があります。
    160115010.jpg

 ここも昔は中央本線が走っていた旧深沢トンネルを利用したワイン貯蔵庫だそうです。
    160115011.jpg

    160115012.jpg

 トンネル遊歩道を抜けた後、そのままNX300hを止めてある勝沼ぶどう郷駅までUターンするのも面白くないので、どうしようかと近くをうろうろしていたら看板を見つけたので立ち寄ってみることにしました。

 続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 FLTRX103を手放してから早1年以上。

 今まではツーリング記録でしたが、今回はNX300hでのドライブ記録です。

 上半期のツーリング記録はすでにアップしていますので、下半期分を。
 こんな感じで回ってきました。
    1507_12map.JPG

7月12日 羽田空港でジオラマ
 この日は夏休みで帰省してきた息子を迎えに行ったときに到着する飛行機を待つ間に撮影してきました。
 ジオラマ、楽しいです。
    150712002.jpg

7月17日~18日 草津・ダム
 1泊2日でいつもの山屋蒼月に泊まりに行った際に、八ッ場ダムと道の駅2か所を回り、道の駅「あがつま峡」で足湯につかってきました。
    150717007.jpg

 その後草津温泉郷に立ち寄り、
    150717019.jpg

 翌日は草木ダムと高津戸ダムとダムめぐりをして帰路に着きました。
 雨の翌日ということもどちらのダムも水量がものすごいことになってました。
    150718006.jpg

    150718013.jpg

7月26日 高滝ダム
 千葉県の圏央道のそばにある、高滝ダムに行ってきました。
 ここではお約束のダムカレーを食べました。
    150726010.jpg

8月1日 富津岬展望台に夕焼けを見に行く
 8月最初の土曜日にやっぱり千葉の富津岬展望台へ。
 残念ながら雲が多く、綺麗な夕陽を見ることは出来ませんでした。
    150801006.jpg

8月30日 レクサス10周年記念パーティ
 この日はディーラー主催の10周年記念パーティで御殿場に出かけてきました。
 試乗したのIS300hでした。久しぶりにTOYOTA2000GTの実写を見てきました。
    150830004.jpg

9月3日 大洗水族館と六角堂
 大洗水族館に初めて行ってきました。以前DS11で行ったときには入れなかった六角堂にも。
    150903020.jpg

 帰りには水沼ダムと花園渓谷へ。
 花園神社の装飾はなかなか豪華でした。
    150903035.jpg

9月13日 大谷石採石場跡
 地下の採石場はまさにインディ・ジョーンズの世界でした。
    150913007.jpg

9月19日 GX7と羽田空港
 またまた羽田空港へ。ここは飛行機の発着が多いのでその分シャッターチャンスも多いです。
    150919002.jpg

9月30日 相俣ダムと道の駅
 夏休みを満喫しようと根室旅行から帰ってきた翌日に群馬県の水上にある相俣ダムと近場の道の駅3か所に行ってきました。
 道の駅「たくみの里」で食べた焼きまんじゅうがなかなか旨かったです。
    150930018.jpg

10月1日 逆井城と道の駅
 翌日も埼玉県の逆井城へ。平日のせいか貸し切り状態でした。
    151001006.jpg

11月13日 栃木のダムと道の駅
 この日は寺山ダムと東荒川ダム、道の駅「やいた」、「湧水の郷しおや」に行ってきました。
 東荒川ダムでもダムカレーを食べてきました。
    151113011.jpg

12月4日~5日 谷川岳に行ってきた
 2015年最後のドライブはいつもの宿、山屋蒼月に泊まりに行ったときに谷川岳と土合駅に行ってきました。
 谷川岳のスキー場はまだオープンしていなかったものの、一面銀世界でした。
    151204004.jpg

 2015年下半期は12回、上半期の14回と合わせ計26回のドライブとなりました。 
 2015年は4月に異動になり、バタバタとしていたのですが、NX300hを購入したこともあり、結構出かけました。
 NX300hの走行距離も12月末で約8,500km。もうすぐ1年点検ですので、さすがに1万キロには届きそうもないですが、結構乗ることができました。
 一番は6月に関西旅行に行ったのが大きかったですね。

 2016年も安全運転で楽しくNX300hに乗っていきたいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 車ブログ レクサスへ blogram投票ボタン


 

 すでに一か月以上前になりますが、2015年の12月4日、5日の金、土でいつもの常宿、山屋蒼月に一泊してきました。
 その際寄り道したのが谷川岳です。

 谷川岳ロープウェイのサイトを見ると「積雪が10cmほどでスキー場がオープンできない」とのこと。
 逆に言えば、スキーは出来ないけど、積雪を見ることができるということです。

 自宅を8時過ぎに出発、目白通りから関越道に向かいます。
 関越道も順調に流れ、水上ICへ。

 水上ICからしばらく北上すると谷川岳ロープウェイの駐車場に到着です。
 7階建ての大きな駐車場ですが、スキー場オープン前の平日とあって使用できるのは1階のみ、料金も無料です。

 ロープウェイの料金は往復で2,060円と結構なお値段ですが、人も少ないこともあって何と貸切、往復とも二人で乗ってきました。
    151204001.jpg

 ロープウェイから見ると雪はあるものの確かに山肌が見えてスキーは難しそうです。
    151204002.jpg

 しかしロープウェイを降りると一面の銀世界でした。
    151204003.jpg

    151204004.jpg

 かなり雪があるように感じましたがこんな風に草?が見えているレベルではダメなんでしょうね。
    151204005.jpg

 昼食はレストハウスでラーメンです。
     151204006.jpg
 昔ながらの中華そばって感じですが、最近はこういうシンプルなラーメンが好みです。

 ほぼ貸し切り状態で足跡のない雪の上を、時折、膝まですっぽり埋まりながら走り回った後は次の目的地に向かいます。

 次の目的地は谷川岳ロープウェイ乗り場にほど近い土合駅です。
    151204007.jpg

 土合駅は上越線の駅で「日本一のモグラ駅」として有名で、停車する列車の本数は少ないのですが、車で来る観光客が多いようです。
     151204008.jpg

 東京方面に向かうホームは地上にあるのですが、新潟方面に向かうホームは地下にあります。
 以前は単線で地上にホームがあったのですが、1967(昭和42)年に複線化した際の新清水トンネル内にホームを作ったのでこのようになったそうです。

 こんな感じの通路を抜けていくと、
    151204009.jpg

    151204010.jpg

 地下ホームへ続く階段があります。
    151204011.jpg

 階段下には看板があります。
    151204012.jpg

 ホームはこんな感じでいたってシンプルです。
    151204013.jpg

    151204014.jpg

 この階段を昇っていくのかと思うと結構うんざりです。
    151204015.jpg

 地上ホームもこんな感じで何もありません。レールが二本あるのは単線時代の名残のようです。
    151204016.jpg

 通路にはなぜか鉄棒が。
    151204017.jpg

 現在は無人駅ですが、改札が5列並んでおり、昔は登山客やスキー客でかなり賑わったんでしょう。
    151204018.jpg

    151204019.jpg

    151204020.jpg

 土合駅を後にして次に向かったのが道の駅「あぐりーむ昭和」。ここも初めて立ち寄りました。
    151204021.jpg

 この道の駅にはなぜか三国志の英雄、関羽が。
    151204022.jpg

 道の駅を出て、宿に向かう途中、見つけたのが「棚下不動の滝」
 東日本大震災で参道が崩れ、滝に近づくことができなくなってしまったようです。
    151204023.jpg

 遠くから滝を望むような感じになります。
    151204024.jpg

    151204025.jpg

 もうちょっと近づこうかと思ったのですが、撮影している間、お堂の奥で落石があり、怖くて近づけませんでした。

 それでも反対側のちょっと小高い崖には登れるようになっていたので登ってみます。
    151204026.jpg

 こういうところで撮りたくなるのがジオラマです。
    151204027.jpg

 この後、山屋蒼月に行き、ゆっくり温泉につかって、いつもの通り地元産の肉や魚、野菜を使ったおいしい料理を食べました。
    151204028.jpg

 翌日も朝寝坊して、温泉につかってお土産買って早いうちに帰路に着きました。
    151204_05map.jpg

 もちろん、今回もNX300hを撮影してきました。
 まずは土合駅。
    151204029.jpg

 同じく土合駅で上から。
    151204030.jpg

 棚下不動の滝で。
    151204031.jpg

 暖冬の影響か、残念ながらスタッドレスの出番はありませんでした。
 今シーズンはもうちょっと先にならないと無理かもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 あけましておめでとうございます。

 先月は何だか色々とバタバタしていて結局エントリーゼロ。
 自らの記録ということもあるので、ゆっくりアップしていこうかと思います。

 今年の一発目は我が家の恒例行事、城ケ島での天体観測です。
 今年は元日の夜に行ってきました。

 自宅を21時過ぎに出発して途中一回休憩を入れて22時半頃、城ケ島に到着です。
 今回は雲があったものの、気温もNX300hの外気温計で9度と昨年と比べるとだいぶ暖かいです。
 しかも今回は三脚も持って行ったのでじっくり撮影することができました。

 今回の成果はこちら。
    160101001.jpg

    160101002.jpg

 設定はもうちょっと検討する必要がありそうです。
 やはり三脚は必要ですね。

 今日のマップはこちら。
    160101map.jpg

 走行距離は往復で約200km。NX300hの初乗りとなりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 11月13日の金曜日、この日は休みだったので、朝から出かけることにし、帰りの渋滞にあわなそうな東北道方面に行くことにしました。

 首都高から順調に東北道に乗り、最初の目的地、道の駅「やいた」です。
    151113001.jpg

 この道の駅は以前訪れた記憶があったのですが、自宅に戻って確認すると今から4年前、2011年9月にDS11で立ち寄ってました。
    151113002.jpg

 GPSロガーを見るとスタートボタンを押してなかったようでここから記録開始です。
 ここから県道272号線で東荒川ダムを目指したのですが、途中で別のダムを発見しました。寺山ダムです。
    151113003.jpg

    151113004.jpg

 紅葉がきれいです。
    151113005.jpg

    151113006.jpg

 階段があって降りられるようになっているのですが、残念ながら立ち入り禁止でした。
    151113007.jpg

 そして今日の目的地、東荒川ダムです。
    151113009.jpg

    151113008.jpg

    151113010.jpg

 ダムの近くにある「はーとらんど」で昼食です。
 もちろん、「東荒川ダムカレー」です。
    151113011.jpg

 次に訪れたのが、途中で看板を見かけた尚仁沢湧水です。
    151113012.jpg

 途中までは舗装された割と平坦な道を行くのですが、
    151113013.jpg

 すぐに勾配のきついアップダウンになります。
    151113014.jpg

    151113015.jpg

 アップダウンが終わると平坦ですが、道とは言えないようなところを通っていきます。
    151113016.jpg

 水がきれいです。
    151113017.jpg

 尚仁沢湧水群に到着です。
    151113019.jpg

    151113020.jpg

 この先もまだ上っていけそうなので進みます。
 途中でこんな木が。
    151113021.jpg

 先に進むと堰で行き止まりになっていました。
    151113022.jpg

 こんなところを通っていきますので、無事に帰れるか心配になりますが、
    151113023.jpg

 「安心してください、ついてますから」
    151113024.jpg

 こんな風に所々に目印がありますので迷わず進むことも戻ることもできます。

 駐車場から湧水群まで行って戻ってくるとたっぷり1時間強、これで帰ろうかと思ったのですが、近くにあった東古屋湖、西荒川ダムに立ち寄ります。
    151113025.jpg

 ここでは釣りをしている方がたくさんいました。
    151113026.jpg

 残念ながらダムに立ち入ることは出来ません。
    151113027.jpg

 帰りに道の駅「湧水の郷しおや」によって野菜なんかを買って日光宇都宮道路、大沢ICから帰路に着きました。
    151113028.jpg

 今日のマップです。
    151113map.jpg

 今日のNX300hです。
 まずは寺山ダム。
    151113029.jpg

 東古屋湖です。
    151113030.jpg

 別の場所から。
    151113031.jpg

    151113032.jpg

 もちろん、ダムカードも3枚もらってきました。
    151113033.jpg

 やっぱり平日は空いていて良いですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

スタッドレスタイヤを購入

 先日、「スタッドレスタイヤをどうするか」、悩んでいましたが、ようやく購入しました。

 購入したのはブリヂストンの「BLIZZAK DM-V2」です。
 サイズは235/55R18です。
 17インチへのインチダウンも考えましたが、結局18インチにしました。
 何故なら、夏タイヤを履いてたホイールに履かせるためです。
    151107001.jpg

 で、夏タイヤはというと、結局Fスポーツ用の切削光輝を購入しました。
 BLIZZAKはネットで購入し、直接レクサスへ送ってもらい、取り付けはレクサスでお願いしました。
 BLIZZAKは4本で96,840円、切削光輝のホイールは空気圧センサー他諸々で242,212円、タイヤ取付工賃が2セットで49,680円、合計で388,732円と結構な金額となってしまいましたが、やはり切削光輝にしてみたかったので致し方ありません。

 夏タイヤのサイズは225/60R18なのですが、スタッドレスは扁平率を低くしました。
 せっかくなので雪道性能を重視するため、BLIZZAKにして、腰砕けを回避するために扁平率を低くしました。

 先日、栃木まで高速道路と山道と乾燥路を走ってきましたが、全く問題ありませんでした。
 夏タイヤと遜色ない感じで変な突き上げもないし、腰砕けも全く感じませんでした。
 普段と同じスピードで走りましたが違和感ありません。

 夏タイヤとスタッドレスでは違うかもしれませんが、もしかしたら夏タイヤも235/55R18にしたほうが良いのでは、と思ったぐらいです。

 12月に入れば山のほうは雪になるでしょうから、試しに行ってみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 車ブログ レクサスへ blogram投票ボタン

スタッドレスタイヤをどうするか

 夏休み8日目、10月3日の土曜日。

 この日はスタッドレスタイヤを物色しに出かけました。

 私が購入したNX300hはE-Fourと呼ばれる電気式の4WDシステムですが、何はともあれ4WDですので、クラウンアストリートではとても行けなかったところも今年はスタッドレスを履いて行こうと考えています。

 そこでまずは量販店を偵察に行きました。
 行った場所はスーパーオートバックス東雲店とタイヤ館関越練馬店とFujiタイヤ練馬店です。

 タイヤ館ではお客さんがいなかったせいもあり、いろいろ詳しく教えてくれました。
 NX300hはMOPで18インチですが、もともと17インチ。17インチにすれば財布にも優しいはず。
 問題はブレーキローターがなかなか大きいので干渉しないかどうかと、空気圧センサーがついてるので一旦レクサスでセンサーを購入してタイヤショップに持ち込み、取り付け後レクサスに行き登録してもらわなければならないことです。

 タイヤ館で17インチでおおよその値段を聞いたところ約15万円、それにセンサー、登録料などを入れるともろもろで20万円弱になりそうです。

 もう一つ考えていたのがFスポーツの純正ホイールが取り寄せ可能ならばそれに夏タイヤを履かせ、現在のホイールにスタッドレスを履かせることです。
 これだと18インチになってしまいますが、安心感はあります。

 今のホイールがこちら。
    151003002.jpg

 Fスポーツの切削光輝がこちら。
    151003001.jpg

 ということでレクサスで見積りをとりました。
 そうすると総額で45万円オーバーとかなりの金額です。
 Fスポーツ切削光輝のホイールがセンサー等と合わせて23万円ほど、ミシュランのスタッドレスタイヤが17万円ほど、工賃が2セット分で5万円ほどとなっています。
 タイヤは持ち込み可能ということなので安いところで9万円ほどとしても38万円ぐらいと倍ぐらいの値段になります。

 まだシーズンには時間があるのでしばらく考えることにしました。

 これで夏休み8日目も終わり、あと1日となりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 車ブログ レクサスへ blogram投票ボタン

 遅めの夏休み6日目、10月1日の木曜日。
 この日は午後から雨予報だったので当初は近場で上野動物園でも行こうかと思っていたのですが、都民の日なので回避して都民が来なさそうなところに行くことにしました。

 出かける場所といえば、動物園の他、城、ダム、道の駅がマイブーム?なので近場で行ったことのない城で検索すると逆井城が出てきました。
 しかも圏央道が延びたおかげですぐ近くまで高速でいくことができます。
 ということで自宅を9時前に出発し、東池袋ICから首都高5号池袋線にのり、中央環状線経由で川口線、そして東北道に入ります。

 久喜白岡JCTから圏央道に入り、現在の終点、逆井古河ICで降ります。
 自宅から1時間ほどでICを降り、そこから5分ほどで逆井城に到着です。
    1510001.jpg

 逆井城は茨城県坂東市にあり、戦国時代の平城です。
 享徳年間(1452~55年)頃、祇園城(小山市)の城主、小山義政の五男、常宗が逆井氏と名乗って築いたのが始まりだそうで、1536年、北条氏の侵攻によって逆井氏は滅亡したようです。

 現在は逆井城址公園として整備され、復元された物見櫓等があります。
    1510002.jpg

 これは関宿城から移築されたそうです。
    151001003.jpg

 復元された主殿です。
    151001004.jpg

 庭も立派できれいに整備されています。
    151001005.jpg

 二層櫓の中は無料で入ることができ、二階に上がれますが、残念ながら雨戸が開かず景色を見ることができませんでした。
    151001006.jpg

 二層櫓のあとは井楼(せいろう)櫓へ。当然登ります。
    151001007.jpg

    151001008.jpg

 堀の遺構のようですが、鐘堀り池というそうです。
    151001011.jpg

 櫓門です。これも復元されたものです。
    151001012.jpg

 ほぼ貸し切り状態の逆井城でしたが、それほど大きくないので1時間もかからずに見終え、まだ11時前。どこか別のところに行こうと観光情報を探しに近くの道の駅「さかい」へ。
    151001013.jpg

 名前にはピンときませんでしたが、行ってみると2011年9月に関宿城址に行ったときに立ち寄っているところでした。
 改めて地図を見てみても道の駅の目の前にある利根川を渡ると千葉県関宿町で関宿城もすぐです。
 エリアマップを見ていると渡良瀬貯水池もすぐ近くみたいなので立ち寄ることに。

 道の駅「きたかわべ」にNX300hを止めます。さかいから30分ほどで到着です。
    151001014.jpg

 ここは埼玉県の道の駅で、目の前は群馬県です。
    151001016.jpg

 そしてなんと併設されているスポーツ遊学館で渡良瀬貯水池のダムカードがもらえます。
    151001021.jpg

 スポーツ遊学館の展望台から。やっぱりこの景色はジオラマですよね。
    151001017.jpg

 渡良瀬貯水池へ。誰もいません。
    151001018.jpg

    151001019.jpg

    151001020.jpg

 ポツポツと雨が降ってきたので危険を察知し、道の駅へ戻ります。
 ちょうど戻る直前に結構な雨が降ってきましたが何とかセーフでした。

 雨が降るのは予想していたので、このまま帰ることにします。
 道の駅「きたかわべ」から15分ほどで東北道館山ICへ。
 往きと同じく東北道から首都高川口線、中央環状線経由で5号池袋線、東池袋ICへ。
 1時間半ほどで戻ってくることができました。

 今日のマップです。
    151001map.jpg

 今日のNX300hです。
    151001022.jpg
 逆井城址公園の駐車場で撮影しました。

 これで夏休み6日目が終了。あと3日です。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 遅めの夏休み5日目、9月30日の水曜日。
 北海道旅行から帰ってきたばかりの翌日ですが、せっかくの平日休みを無駄にするのはもったいないと、NX300hで出かけることにしました。

 とはいえ、なんだか早起きできず出発したのは11時半頃。
 この時間だと関越練馬まではかなり渋滞しているだろうと思い、遠回りですが、中央道、圏央道経由で関越に乗ることにしました。
 首都高4号新宿線初台ICから中央道、圏央道を経由して鶴ヶ島JCTを通過したのが12時45分頃、自宅から1時間強、微妙な感じです。

 それでも高速自体はどこも順調で目的地最寄りの月夜野ICで降ります。
 国道17号線、三国街道を苗場方面に向かっていくと目的地、相俣ダムに到着です。
    150930001.jpg

    150930002.jpg

 相俣ダムは、猿ヶ京温泉街にある重力式のコンクリートダムです。
    150930003.jpg

 赤谷湖は国道からすぐにわかったのですが、周りを見渡してもダムは見えません。
 管理事務所から下流方面へしばらく歩くと見えてきます。
 幅はあまり大きくありません。
    150930004.jpg

 こういうところも見学可能だとうれしいんですが。
    150930005.jpg

 湖岸がコンクリートになっています。あまり見ないです。
    150930006.jpg

 ダムカードをもらおうと管理事務所へ。
 流木もくれるそうです。
    150930007.jpg

 ダムカードも無事ゲットです。玄関先においてありました。
    150930008.jpg

 赤谷湖から見える山々です。
    150930009.jpg

    150930010.jpg

 猿ヶ京温泉街の先に縁結びの滝というのがあるようなのでいくことにします。
 猿ヶ京温泉街を抜け、細い道を通っていくとカッパ公園があり、そこへ車を止め、橋を渡っていきます。
    150930011.jpg

    150930012.jpg

 ネットによるとパワースポットだそうです。
    150930013.jpg

    150930014.jpg

    150930015.jpg

 縁結びの滝のあとはすぐ近くの道の駅「たくみの里」に立ち寄ります。
    150930016.jpg

 この道の駅は2012年の7月にFLTRXで立ち寄りました
 たくみの里という地域の中でそば打ち等、様々な体験ができる場所の玄関口にあたるとこに道の駅があります。
    150930017.jpg 

 ちょっと小腹がすいたので軽く食事でもしようと立ち寄ったのですが、食堂はもう終わってました。そこで食べたのが焼きまんじゅうです。
    150930018.jpg

 軽く腹を満たしたところで帰路に着こうかと思いましたが、16時前で渋滞にはまるだろうと思い、以前FLTRXで行った時と逆コースで諏訪峡までいくことにしました。
 まず立ち寄ったのが、道の駅「月夜野八瀬親水公園」。八瀬遺跡のあるところです。
    150930023.jpg

 前回来た時は「月夜野ホタル観賞の夕べ」にぶつかり、すごい人出でしたが、今回は平日の夕方ということもあって閑散としています。
    150930019.jpg

    150930020.jpg

    150930021.jpg

    150930022.jpg

    150930024.jpg

 この時点でまだ16時半前でしたので、さらに北側、道の駅「みなかみ町水紀行館」によります。
    150930025.jpg

    150930026.jpg

 この道の駅には足湯があって前回は入ったのですが、今回も入ろうと近づいてみるとお湯の中にかなりのごみが浮いていてとても足を入れる気にはなりませんでした。
    150930027.jpg

 この道の駅は諏訪峡に面しており、遊歩道がありますので今回もふらふらします。
    150930028.jpg

 ちょうど17時頃でしたが、まだまだ明るいです。
    150930029.jpg

    150930030.jpg

    150930031.jpg

    150930032.jpg

 水上温泉街のはずれに位置しています。
    150930033.jpg

 ぐるっと回ってきて18時前になりましたので帰路に着くことにしました。
 今日のマップです。
    150930map.jpg

 帰りを遅い時間にしたせいか、関越道も空いていて2時間弱で自宅に帰ることができました。

 今日のNX300hです。
 今日は相俣ダムの駐車場と、
    150930034.jpg

    150930035.jpg

 カッパ公園と、
    150930036.jpg

    150930037.jpg

 道の駅「みなかみ町水紀行館」で撮影してきました。
    150930038.jpg

 遅めの夏休みは半分が過ぎましたが、まだ4日あります。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 シルバーウィーク中は渋滞情報とにらめっこしながら結局遠出を諦め、5連休で帰省した息子の送り迎えで羽田空港に行ったきりでした。
 当然、NX300hで行きましたが、迎えに行ったときは往復とも各1時間、送りに行ったときは往きは1時間、帰りは40分ほどでした。
 電車だと1時間15分、片道料金も一人分の電車賃≒高速代なので、プライベートでは電車で行く気がしません。

 今回はあえて12-35mmf2.8をGX7につけていきました。

 45-200mmとは寄れる範囲が全く違いますが、これはこれでやっぱり使い勝手の良いレンズ化と思います。
    150919001.jpg

    150919002.jpg

    150919003.jpg

    150919004.jpg

    150919005.jpg

 もちろんお約束?のジオラマも。
    150919006.jpg

 27日の日曜日から北海道旅行、根室、釧路と2泊3日で回ってきます。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

 9月13日の日曜日、この日は栃木県宇都宮市にある、大谷石採石場跡に行ってきました。
 ここに行った理由はいつも録画してみている「廃墟の休日」でやっていたから、というミーハーな理由です。

 割とこういった廃墟っぽいところが好きで、過去にも千葉の大房岬の要塞群とか、群馬県のめがね橋には2回行ったりもしています。
 せっかく割と簡単に行ける廃墟だったのと、朝起きたら天気のせいか高速がガラガラだったので行ってみることにしました。

 首都高5号池袋線、東池袋ICから中央環状線から川口線を通って東北道へ。
 本当に車が少なく、一回PAに寄りましたが2時間ほどで到着です。

 駐車場から資料館に向かって歩いていくと、当時のものでしょうか。
    150913001.jpg

    150913002.jpg

    150913003.jpg

 いかにも採石場、って感じです。
    150913004.jpg

    150913005.jpg

 大谷石採石場跡には大谷資料館があり、地下の採石場跡に入ることができます。
 この採石場は1919(大正8)年から1986(昭和61)年の67年間大谷石を掘り出していたそうです。

 まずは地下の採石場跡に入ってみます。
    150913006.jpg

 地下の巨大宮殿みたいな感じで、なんかインディジョーンズを思い出してしまいました。
    150913007.jpg

    150913008.jpg

    150913009.jpg

 この模様は、
    150913010.jpg

 手掘りのあとだそうです。
    150913011.jpg

    150913012.jpg

 中の気温は12度。気温は低いのですがかなり湿気が高く鍾乳洞にいるような感じでした。
    150913013.jpg

    150913014.jpg

 竪穴から外が見えるのですが、残念ながら近くに行くことは出来ませんでした。
    150913015.jpg

    150913016.jpg

    150913017.jpg

 大谷石採石場跡は廃墟の休日で紹介されただけではなく、いろいろなドラマやCM撮影、プロモーションビデオの撮影にも使われているそうです。

 大谷石資料館には採石当時の様子が分かるものが展示されていました。
 「友白髪」は石川県のお酒だそうで、もちろん現在でも販売しているようです。
    150913018.jpg

 立派な大谷石の看板です。
    150913019.jpg

 大谷石を輸送するための大谷石材鉄道株式会社が設立され、鉄道建設が計画されたようですが、結局は建設されなかったようです。
    150913020.jpg

 大谷石採石場跡から宇都宮ICに戻る途中にある道の駅「宇都宮ろまんちっく村」によって昼食をとることにしました。
 この道の駅はかなり大きく、大勢の人でにぎわっていました。
    150913021.jpg

 地ビールの工場もあり、レストランも併設されているのですが、残念ながら飲むわけにはいかないので諦めました。
    150913022.jpg

 道の駅の食堂で三種きのこの特製つけめん800円を食べました。
    150913023.jpg

 帰りも13時ちょっと前に道の駅を出発し、休憩なしで1時間半ほどで東池袋ICに到着しました。

 今日のマップです。
    150913map.jpg

 今日の走行距離は280kmほどでした。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

新型レクサスRXを見てきました

 9月6日の日曜日、有栖川宮記念公園からほぼ真っ直ぐ北上し、国道246号線、青山通りに出ると目的のレクサスインターナショナルギャラリー青山が見えてきます。
    150906011.jpg

    150906012.jpg

 レクサスインターナショナルギャラリー青山はレクサス青山ショールームに併設されていて、現在は新型RXとLXが展示されています。

 新型RXの正面です。かなりの迫力です。
 もちろん、NXより幅も長さも高さもすべて一回り大きいです。
    150906013.jpg

 パノラマルーフもなんか格好良いです。
    150906014.jpg

    150906015.jpg

 ちょっと分かりづらいですが、タッチパッドは廃止されていて、以前の形に戻ったようです。  
    150906016.jpg

 後部座席も広々です。
    150906017.jpg

 後ろから見てもかなりの迫力です。
    150906018.jpg

 続いてLX570です。
 RXよりさらに大きく、全幅約2メートル、全長も5メートルを超えます。
    150906019.jpg

    150906020.jpg

 さすがに豪華です。
    150906021.jpg

 後部座席もさらに広々。
 ただ、私が座ることはまずないのでこんな大きな車は必要ないですね。
    150906022.jpg

 レクサス青山のスペースにNXも展示してあったのですが、RX、LXと見た後はかなり小さく感じてしまいました。 

 一番奥にはRCFが鎮座しています。
    150906023.jpg

 こうやって見るとシルバーも渋くて格好良いです。
    150906024.jpg

    150906025.jpg

    150906026.jpg

 レクサスインターナショナルギャラリー青山の後は、近くの豊川稲荷に立ち寄りました。
 かなり立派な構えです。
    150906027.jpg

 狐もかなり大きく立派でした。
    150906028.jpg

 新型RXは正直、写真で見たときはそれほどそそられなかったのですが、実物を見るとかなり良い感じです。
 エンジンはNXと同じ2000cc4気筒ターボの200tと、、V型6気筒3500㏄にハイブリッドを加えた450hの2種類。

 200tは、NXを試乗した感じでは低速がかなり厳しかったのでさらに重量が増えるRXではどうなんでしょう?という感じです。450hはCVTが気に入りませんが、さすがにV6、3500ccなのでネガは感じないでしょうか。
  もうしばらくすると試乗車も出るでしょうから、そうしたらぜひ試乗してみたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 車ブログ レクサスへ blogram投票ボタン

 9月3日の木曜日、年休をとっていった先は大洗水族館と六角堂。
 最初の予定ではそのまま変えるはずだったのですが、看板を見つけて立ち寄ったのが水沼ダム。
    150903030.jpg

 水沼ダムは昭和41年に茨城県内で初めて完成したダムだそうです。
 残念ながら観光向きのダムではなく、駐車場もダムからかなり離れており、ダムの上に立ち入ることは出来ないようになっていました。
    150903031.jpg

    150903032.jpg

 管理事務所前の狭い道にNX300hを止めさせてもらい、ダムカードはしっかりもらってきました。
    150903047.jpg

 水沼ダムからさらに山に入っていくとあるのが花園神社と花園渓谷です。
    150903033.jpg

 山間の小さな神社かと思っていましたがなかなか立派な神社で装飾は東照宮を彷彿とさせるものがあります。
    150903034.jpg

    150903035.jpg

 神社のあたりもすでに渓谷感満載です。
    150903037.jpg

 立派な杉の木が並んでいます。
    150903036.jpg

 花園神社のすぐわきに渓谷に入っていく前の駐車場があり、そこから歩いて七つ滝を目指します。
 七つ滝は花園神社から約1.3kmほど。往復2.6kmです。
    150903038.jpg

 往きはずっと上り坂で、簡易舗装されているのですが苔で結構滑ります。
    150903039.jpg

    150903040.jpg

    150903041.jpg

    150903042.jpg

 花園神社の奥の院に向かっていく途中に七つ滝があるようです。
    150903043.jpg

 所々にこのような案内が出ているので安心して進めます。
    150903044.jpg

 そして七つ滝。決して大きな滝ではありませんが高低差があり、滝壺に近づくことができます。
    150903045.jpg

    150903046.jpg

 七つ滝の後は奥の院には向かわず駐車場に戻りましたが、往きはずっと上り坂、帰りは当然下り坂で苔で滑りやすくかなり神経を使ってしまいました。

 花園神社脇の駐車場からはおとなしく帰路に着きました。
 常磐道は八潮あたりで事故渋滞だったため、かなり遠回りですが、三郷JCTから外環道、川口JCTから首都高川口線、中央環状線経由で東池袋ICに到着しました。

 16時過ぎに花園渓谷を出発し、東池袋ICを降りたのが18時半と約2時間半、途中渋滞っぽくなったところはありましたが概ね順調に帰ってくることができました。

 今日のマップです。
    150903map.jpg

 そして今日のNX300hです。
 那珂湊港の県営駐車場と、
    150903048.jpg

 花園神社脇の駐車場です。
    150903049.jpg

 この日の走行距離は418km。盛り沢山のドライブとなりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。ブログランキングへ投票お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ blogram投票ボタン

このページの上部へ

プロフィール

現在の愛車:Mercedes-Benz E300
現在のカメラ:LUMIX GX7、NEX-5R

バイク:スカイウェイブ、マグザム、DS11、FLTEX103と乗り継ぎ、バイクはお休み中

サイト内検索

カテゴリ

最近のピクチャ

  • 170930001.jpg
  • 170923005.jpg
  • 170924005.jpg
  • 170923001.jpg
  • 170901001.jpg
  • 170831001.jpg
  • 170828001.jpg
  • 170829001.jpg

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年11月 [1]
  2. 2017年10月 [4]
  3. 2017年9月 [6]
  4. 2017年8月 [4]
  5. 2017年7月 [5]
  6. 2017年6月 [1]
  7. 2017年5月 [4]
  8. 2017年2月 [1]
  9. 2017年1月 [4]
  10. 2016年12月 [5]
  11. 2016年11月 [4]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [6]
  14. 2016年8月 [6]
  15. 2016年7月 [9]
  16. 2016年6月 [7]
  17. 2016年5月 [5]
  18. 2016年4月 [4]
  19. 2016年3月 [4]
  20. 2016年2月 [6]
  21. 2016年1月 [7]
  22. 2015年11月 [6]
  23. 2015年10月 [13]
  24. 2015年9月 [10]
  25. 2015年8月 [10]
  26. 2015年7月 [13]
  27. 2015年6月 [17]
  28. 2015年5月 [18]
  29. 2015年4月 [5]
  30. 2015年3月 [10]
  31. 2015年2月 [16]
  32. 2015年1月 [20]
  33. 2014年12月 [18]
  34. 2014年11月 [17]
  35. 2014年10月 [16]
  36. 2014年9月 [3]
  37. 2014年4月 [3]
  38. 2014年3月 [6]
  39. 2014年2月 [5]
  40. 2014年1月 [1]
  41. 2013年12月 [9]
  42. 2013年11月 [1]
  43. 2013年10月 [6]
  44. 2013年9月 [4]
  45. 2013年8月 [4]
  46. 2013年7月 [18]
  47. 2013年6月 [5]
  48. 2013年5月 [3]
  49. 2013年4月 [6]
  50. 2013年3月 [3]
  51. 2013年2月 [2]
  52. 2013年1月 [9]
  53. 2012年12月 [10]
  54. 2012年11月 [13]
  55. 2012年10月 [10]
  56. 2012年9月 [2]
  57. 2012年7月 [6]
  58. 2012年6月 [7]
  59. 2012年5月 [11]
  60. 2012年4月 [17]
  61. 2012年3月 [16]
  62. 2012年2月 [8]
  63. 2012年1月 [19]
  64. 2011年12月 [15]
  65. 2011年11月 [12]
  66. 2011年10月 [14]
  67. 2011年9月 [14]
  68. 2011年8月 [8]
  69. 2011年7月 [5]
  70. 2011年6月 [8]
  71. 2011年5月 [4]
  72. 2011年2月 [1]
  73. 2011年1月 [2]
  74. 2010年12月 [2]
  75. 2010年11月 [1]
  76. 2010年10月 [3]
  77. 2010年9月 [1]
  78. 2010年7月 [2]
  79. 2010年6月 [3]
  80. 2010年5月 [3]
  81. 2010年4月 [1]
  82. 2010年3月 [2]
  83. 2010年1月 [1]
  84. 2009年12月 [3]
  85. 2009年11月 [3]
  86. 2009年10月 [6]
  87. 2009年9月 [2]
  88. 2009年8月 [7]
  89. 2009年7月 [5]
  90. 2009年6月 [6]
  91. 2009年5月 [5]
  92. 2009年4月 [1]
  93. 2009年3月 [3]
  94. 2009年2月 [1]
  95. 2008年6月 [2]
  96. 2008年4月 [1]
  97. 2007年9月 [2]
  98. 2007年4月 [1]
  99. 2000年1月 [1]

Powered by Movable Type 6.0.4